真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

縄文ミステリー

構想3年。

今年に入って、本格的に資料集めをはじめて、頭の中ではほぼ完成した〝縄文ミステリー〟

 

あとは文字にするだけなんですが、来年中にはなんらかの形で公開したいと思っています。

私家版で。

 

とにかく、考えているだけでワクワクドキドキで、書きたくてうずうずしています。

 

 

意味はないんですが、

先日の夕方に撮った空の写真。

左中央にあるのは月。月を飲み込もうとするしゃくれ顎の謎の生き物。

f:id:mariyukiko:20170803120510j:plain

観葉三兄弟

仕事が佳境を迎えると、なぜか、それまで放置していたことに取り掛かってしまう私です。

一種の逃避心理でしょうか?

 

今日は、観葉植物を大きな鉢に植え替えました。

我が家の観葉三兄弟。

 

左から、ジロー イチロー サブロー。

 

f:id:mariyukiko:20170802153705j:plain

住みたくない街

不動産マニアとしては、

「大島てる」と並んで、「東京DEEP案内」はマストです。

創設当時から熱心なファンです。

 

で、その「東京DEEP案内」から、このたび書籍が発売されたというので、ポチりました。

 

そして、本日到着。

パラ読みしてみたのですが、

住みたくない街ランキングの上位にある街のいくつかは、住んだことがある街……。

ああ、どうりで、変な事件にちょくちょく遭遇していたわけです!

 

そうなんです。以前の私は、不動産にはまったく無知でして、不動産屋のいいカモ。

事故物件もいくつか掴まされて、その教訓から、今の不動産マニアへと変貌したのでした。

今の自宅を購入するときも、「東京DEEP案内」を参考にさせてもらいましたw

……なのに、今の自宅がある地域にも隠された秘密があるようで。今、東京の隠された謎を探るのが、私のマイブーム。古地図を片手に。

そして、ついには縄文時代にたどり着いた……というわけで、「縄文時代」が私の次のマイブーム。

 

f:id:mariyukiko:20170801155032j:plain

目次だけ見ても、かなりヤバそうでディープな感じですw

よく、書籍になったな……と。

挑戦的な一冊ですが、引っ越しを予定している方には必携の一冊ではないでしょうか。

特に、私みたいな地方人には。

物わかりのいいマリモさん

今年に入ってから、キッチンに飛び乗るようになったマリモさん。

キッチは危ないものだらけなので、どうにか阻止しなくては。。。

とあの手この手を試しましたが、どれも失敗。

 

「キッチンは、私のテリトリーです。私のテリトリーには入らないで下さい。私もマリモさんのテリトリーは侵しません。お互いの平和のために、協力しあいましょう」

と根気づよく説得。

最近になって、ようやく近づかなくなりました。

 

思えば。

電気コードかじかじのときも、ひたすら説得。

お水ボウルひっくり返し遊びのときも、根気づよく説得し続け、ようやく止めていただきました。

 

なんだかんだ言いながら、物わかりのいいマリモさんです。

 

 

↓これは、我が家に到着して、早速コードに狙いをつけたときのマリモさん。数日後、みごとにボロボロにw

f:id:mariyukiko:20170801012108j:plain

 

 

献本

新刊が出ると、無料でいただける見本誌の他に、アマゾンで何冊か購入。それを献本用にあてます。

本来は、献本名簿を提出すれば版元がすべてやってくれるんですが、ここ数年は、自分でしています。

 

でも、献本するとき、いつも悩むんですよ。

……献本して、ご迷惑じゃないかと。

特に単行本だと場所もとるし。

「読まなくちゃ……」という妙なプレッシャーを与えてしまうんじゃないかとか。

 

なので、一度献本して、なにもリアクションがなかった場合は、「迷惑です」という意思表示だと理解、その方は泣く泣く名簿から外しています。

 

献本に限らず、今って、なにかを差し上げるときにいろいろと迷います。

昔と違って、大概のものはみなさんお持ちだし、消え物だって好き嫌いやアレルギーもあったりして。

 

よかれと思って送ったものが、先方の迷惑になることは多々あります。

 

難しい。