真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

私なら、どうする?

猫(ブリテッシュショートヘア)ブログをいくつか、こっそり覗いています。 どんなふうに猫さんと暮らしをされているのかしら。 どんなふうに猫さんと接しているのかしら。 そんな好奇心から。 そんなブログの中で、 ほぼ毎日更新されている方がいらっしゃっ…

謎の黒い物体

久々の更新。 実は、ここ二週間ほど、真剣に終活をしていました。 というのも。 踵に、謎の黒いものが現れたからです。 いわゆる「メラノーマ」の特徴をすべてあわせもつ、最悪な黒いもの。 日に日に大きくなり、 「これは、もうヤバいかも」と。 メラノーマ…

所詮、人間はアブラムシ

ビートたけしさんの独立騒動。 www.daily.co.jp たけしさんとしては、こういう騒ぎを避けたくて、多くを語らず独立したはずです。 ところが、それが災いし、早速「愛人に洗脳された」だの「利権を独り占めするため」など、週刊誌に書かれるハメに。 たぶん、…

信じるか信じないかは…(かなりの長文です)

3.11からもう七年。 この時期になると、ある人の話を思い出します。 その人の名前は、仮に、Mさんとしておきます。 Mさんの職業は執筆業。 ですが、本業ではなかなか食べていけず、派遣社員もしていました。 Mさんと私が出会ったのは、2010年。派遣先のと…

ウ○チとおちりから見る、男子の悲しき習性

うんこドリル…というのが大ヒットしているんだそうです。 あと、お尻が探偵になったり。 最近では、「コロコロコミック」で、チ○チン騒動が勃発。外交問題に発展する勢い。 しかし、 子供(男子)は下ネタが大好き。 私が小学校の頃は、「ガキでか」とか「ま…

ご無沙汰しています

ブログを放置していました。 気にはなっていたんです。 お詫びに、 マリモさんのセクシーショット。 (マリモさん行きつけの病院ブログから拝借)

丸山ワクチンと森鴎外

今日の「仰天ニュース」で取り上げられた「丸山ワクチン」。 私が小さい頃に「夢の薬」として話題になり、そしていつのまにか「効果なし」「インチキ」のレッテルを貼られてしまい、私の記憶からも抜け落ちてしまいました。 が、私が知らなかっただけで、「…

あけまして、おめでとうございます

今年の年賀状、二種類 Aパターン Bパターン

欠点は宝

私と同じメフィスト賞作家さんが、読者に噛み付く…というニュースがありました。 作家さんのほうに非難が向きましたが、私としては作家さんの気持ちが痛い程分かります。 ビビリな私は、辛辣レビューした人に突撃することはしませんが。 でも、とことん陰湿…

世田谷の例の事件をオカルト的に考察してみる

暮れになると思い出すのが、2000年の12月に起きた、「世田谷一家殺人事件」 です。2017年になった今になっても未解決事件。 で、買ってみました。 世田谷一家殺人事件 韓国マフィアの暗殺者 (角川文庫) http://amzn.to/2BzhHi7 なるほど。 この事件、ヒット…

猫ベッドコレクション

マリモさんをお迎えするにあたり、猫ベッドを作ってみました。 検索してみたら、こんなサイトが! matome.naver.jp セーターでリメイクするというもので、とても簡単にできてしまいました。 で、そのときは張り切って二個作ってしまい、気がつけば、連載の締…

既視感。

角界の暴行事件の影にすっかり隠れてしまった座間事件。 このフェイドアウト感は、昔のプチエンジェル事件を連想してしまいます。 ところで、座間事件が発覚したとき、なにか既視感があったんですよ。 スカウトマン、連続殺人、自殺教唆、SNSの悪用。 ……なん…

座間市の事件に、オカルトを見る 2

ツイッターでは「座間市の事件のことはもう話題にしない」と言いましたが、どうしてもこれだけは触れておきたい……と思い、不謹慎な内容ですが、綴ってみます。 さて。情報が出てくれば出てくるほど、さらに謎が深まるこの事件。 どうしても「単独」犯行とは…

心中症候群

例の座間市の事件。 犯人は、自殺したがっている女性を探してターゲットにしていたようですが、 思春期に差し掛かるとどういうわけか「自殺」したがるのは今も昔も変わりません。 しかも、ひとりじゃなくて、「心中」をしたがる。 江戸時代の心中ブーム、戦…

例の事件にオカルトを見る

野次馬根性丸出しで。 我ながらゲスいのは重々承知の上、例の座間市の事件について私なりに感じたことを。 報道によると、白石容疑者を知る人たちは、「優しい」とか「穏やか」とか「真面目だった」とか、割と好印象。 水商売のスカウトをしていたこともあり…

正妻と愛人のはざまで

自宅とは別に、仕事をするための部屋を借りています。 通勤スタイルにしてオン/オフを切り替えたいと思いまして。 さて、その仕事部屋、上げ膳据え膳のサービスつきでして。 先日も「朱肉がない」ことに気が付き、ダメもとで「朱肉、お借りできますか?」と…

お墓を買いました。

五十を過ぎると、どうしても考えてしまう、死後のこと。 で、ここ数年、街をぶらついてはお墓を探していました。 都営のお墓にも応募しようとしましたが、そこでふと思ったんです。 「お墓を買ったはいいが、誰が管理してくれるの?」と。 そう。子孫を残す…

縄文人は新人類?

ここ数年、暇をみつけては縄文時代を調べています。 アフリカで生まれた人類がアフリカを出て、世界各地に散らばったグレートジャーニーを追いつつ、人類地図をこつこつと作成しています。 で、ここにきて躓いています。 ところで。 はじめは、人類はO型しか…

猫生相談。

今日は、東京都にお住いの、マリモさからのお悩みです。 『うちの同居人に、ほとほと困り果てています。 ブログやTwitterじゃ、あたくしのことを「マリモさん」なんて呼んでますけどね。 リアルで「マリモさん」なんて呼ばれたことないわ。 それでも、はじめ…

歌に込められた裏側

以前、BSプレミアムで、「なかにし礼」さんの特集がありました。 私が「ああ、この歌好きだな…」と思うものは、たいがいなかにし礼さんが作詞で、ザ・タイガースの「美しき愛の掟」とか岩崎良美の「あなた色のマノン」とかレイジーの「地獄の天使」とか、ほ…

長年の謎が解けた!

私の世代、小学校で習う地図記号には「桑畑」がありました。サンプルとして教科書に載っていた地図は、桑畑だらけ。 でも、当時の私の近所には桑畑なんかなくて。 「うちの近所にはないけれど、きっと、日本の各地に桑畑はフツーにあるんだろうな……」と。 あ…

大河ドラマ

おんな城主 直虎。この手の時代ドラマの場合、ベルばらファンとしてはどうしても、ベルばらのキャラを当てはめてしまいます。 直虎=オスカル 直親=ジェローデル(または、フェルゼン)。 そして、小野政次(高橋一生)=アンドレ。 かつては、アンドレ右翼…

君は、ハンター

窓を閉めようと、網戸を一瞬、開けたとき。 なにやら黒いものが外から飛んできたんです。 ちょうど蠱毒の本を読んでいたので、誰かが怨念飛ばしてきたか?と、ひやり。 が、その黒い物体の正体を見極めたとき、ひやりを通り越して、「ぎゃーー!」 それは、…

後ろ髪、引かれまくり

今日も、あたくしを置いて、お出掛け?へー。行くの。いってらっしゃい

タイムマシーンにお願い

私が生きている間にタイムマシーンができたら、 昭和42年〜43年の東京に、三泊四日の旅に出たいです。 で、グループサウンズをがっつり堪能するんです。 …そんな妄想をして、彼此、40年。 私が生きている間にタイムマシーンはできそうにもないので、 今は…

無責任時代

公共放送のドラマ、「植木等とのぼせもん」。 つくづく思うんですけれど、 ニッポン無責任時代の主題歌、「無責任一代男」の歌詞って、 凄いです。 今の時代だったら、あっちこっちからクレームが来そうです。 「こつこつやるやちゃ、ご苦労さん!」 いいで…

チキチキマシン猛レース

ある印象的なフレーズが、ふと頭に浮かび、延々とリフレインすることはよくあります。 今、私の頭の中で鳴り響いているのは、 「チキチキマシン チキチキマシン 猛レースぅぅぅぅぅ〜」 チキチキマシン猛レース。 warnerbros.co.jp 小さい頃、好きでよく見て…

女子会からの、驚異のお家賃

本日のランチのとき、隣のテーブルでは総勢6人の「女子会」が。 「女子会」というより、「ママ会」。 内容が、無神経な先生のこととか、口の悪い女子生徒のこととか。 どうやら、そのママたちは、みなさん小学生の「男の子」を持つ母親のようで。 やんわりと…

それを、人は更年期と呼ぶ

ある年齢に達すると、とち狂い女性たちがいます。 急に暴言はいたり、夫婦仲が悪くなったり、中にはヌードになったり。 でも、一番多いのは、髪をばっさりと切る……でしょうか。 今の私がまさにそれ。 とにかく、髪が鬱陶しくて仕方ありません。 特に、今、中…

禁断の、入浴シーン

九月に入った途端、急激に秋めいてきました。 今年の「秋」は、空気をよく読んでいます。 でも、きっと、暑さの戻りがあるはずなので、気を引き締めて。。。 ということで、夏の汚れをとりに、昨日はマリモさんのシャンプーの日でした。 病院のブログにアッ…