真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

更年期

尿漏れパッド

ちょっと、下ネタになるのですが。 しばらく、お付き合いくださいませ。 私、三年前に女を卒業しました。性転換をしたわけではなくて、閉経したのです。 「女」というのが、子供を産む器官ならば、もう私は「女」ではないということです。 閉経するまでは、…

女子会からの、驚異のお家賃

本日のランチのとき、隣のテーブルでは総勢6人の「女子会」が。 「女子会」というより、「ママ会」。 内容が、無神経な先生のこととか、口の悪い女子生徒のこととか。 どうやら、そのママたちは、みなさん小学生の「男の子」を持つ母親のようで。 やんわりと…

それを、人は更年期と呼ぶ

ある年齢に達すると、とち狂い女性たちがいます。 急に暴言はいたり、夫婦仲が悪くなったり、中にはヌードになったり。 でも、一番多いのは、髪をばっさりと切る……でしょうか。 今の私がまさにそれ。 とにかく、髪が鬱陶しくて仕方ありません。 特に、今、中…

睡眠障害が改善!

更年期に入って早10年(!) この10年、私を常に悩ましてきたのが、「睡眠障害」。 布団に入っても、とにかく眠れないんですよ! 午前1時ぐらいに布団に入ったとして、朝5時になっても眠れないこの苦痛。 眠るのがこんなに難しいことだったなんて……。 一…

終活

昔は、50歳が寿命。 私は、心臓は丈夫なほうで、高血圧でも心臓には異常がみられませんでした。 ところが、ここ最近、なんというか、胸が痛い。 (新刊が出ると、そのたんびに胃痛と頭痛には悩まされてきましたが) 独り身だし、私としては充分にいい思いも…

悪夢

ここんところ、朝の血圧が高い私です。 理由は、…悪夢です。 昨夜は、ある顔見知りの人から仕事のことで泣かされるまで罵られ、 その前は、マンションの隣人トラブルに巻き込まれて刃傷沙汰に。 つまり、夢を見ながら、私の体は戦闘モードに入っていた模様。…

暴言

暴言といえばおっさんの特許みたいなところがありましたが、ここ最近は、女性の暴言が目立ちます。ミステリードラマの帝王の奥さんとか、「はげ〜」の女性議員とか、そして今度は難波の某女性議員の暴言が炎上中。 どの暴言も、おっさんもびっくりの、激しく…

ガリ勉と天才の違い

今日は、とても痛々しい訃報があったというのに。 エゴサをしていたら、なにやら意味不明なFacebookにぶつかりました。 過日、暴言暴力問題で離党した、某女性議員の友人という人のFacebookです。 とにかく長文で、読むのが大変でしたが、読んでみました。 …

栄養失調

本日、ヘアサロンに行きまして。 「髪の状態がいい」と褒められました。 「最初の頃はボロボロで、かなり傷んでいたけど、最近はかなり調子がいい」 とも。 私も、実感しております。 抜け毛が間違いなく、減っているのです! しかも、ドライヤーで乾かすと…

下ネタ、ごめん。

www.j-cast.com 私が若い頃。 昭和の頃は、圧倒的にAカップが多かったと記憶。 特にちゃんと測らず、Aカップを購入していた人が多かったんじゃないかと。 私もそうです。 昭和の頃は、ブラは胸を強調するというより、胸を隠す……という意味合いだったように思…

高血圧をはじめ、体のあちこちにガタが来ている私ですが、唯一自慢できるのが、「歯」。 奥歯を数本、詰め物していますが、基本、全部自分の歯です。 死ぬまで、全部自分の歯を残すのが目標です。 本日は、歯の定期検診。 磨き残しがないかを調べる紫色の染…

漢方薬は、美味しい

2年前、漢方薬で謎の肩の激痛を克服してから、漢方を見直している私です。 で、今の私の悩みは高血圧。 高血圧になるからには、何らかの理由があるはず。 西洋医学では、高血圧の大半は原因不明とされ、降圧剤が処方されます。私もそうでした。 でも。血圧が…

…生還

私史上、最もハードなゲラチェックが終わり、ぐっすり寝て、今朝、血圧を計ったら、 140/95でした。 まあ、それでも高めですが、その前は200を超えてましたので、私としてはまあまあの数字。 やはり、血圧は、仕事に直結してました。 前に200を叩き出したと…

辛子対応

塩対応どころではない、辛子対応に朝から遭遇。 今日は、予定がいろいろと立て込んでいるので、朝から青汁を飲んで気持ちを高めておりました。 で、朝食を……と、カフェで軽食を買ったのですが。 なんとも、強烈な辛子対応の店員さんに遭遇。 まさに、絵に描…

お一人様天国

headlines.yahoo.co.jp ドイツに限らず、欧米の「カップル至上主義」は、海外ドラマや映画を見ていてもよくわかります。 昨日、モニターとして視聴した映画もまさにそれ。 (この映画、めちゃ面白かったです。詳細はまた後ほど) 日本に観光に来ている欧米系…

改めて、フレンチパラドックス

フレンチパラドックスという、なんだか洋楽のおしゃれなタイトルのような言葉があります。 フレンチパラドックス - Wikipedia つまり。 日常的に脂肪分たっぷりの食事をしているフランス人、なのに心臓や脳の疾患が少ない。というパラドックス(矛盾)です。…

血圧と頭痛の関係

高血圧がどうして起きるのか。 それは、今もナゾの部分が多いのですが、限りなく正解に近い推測のひとつに、「血管がなんらかの理由で収縮してしまって、血流が悪くなっている。それだと体中に血液が行き渡らないため、どうにかしようと、心臓が必死で圧を上…

その副作用、効果あり?

副作用というと、悪いイメージがありますが。 副作用のほうが思わぬ効果を生む……ということもあります。 その一例が、美白効果でおなじみの「トラネキサム酸」。 もともとは、止血剤・抗炎症剤として使用されていて、その副作用として肝斑などのくすみが除去…

血圧

ここんところ、薬を飲まないでも血圧が下がっています。 (ここだけの話、ここ二週間ほど、お薬、さぼってます。やはり、薬を飲み続けるのが怖いんです) 今測ったら、上が130下が85。 ……これって、一昔前の基準だったら、高血圧ではないですよね? 今は、ち…

消炎鎮痛剤

それまでは、むしろ低血圧で血糖値も低かったのに、ここ1年で急激に高血圧、血糖値高めに転調したことは、このブログにも度々書きました。 更年期による自律神経の不安定が原因かしら……と思っていたんですが、素人ながらしつこく色々と調べて、「あ」と思い…

プラセンタ

なんだか、私の中ではちょっとグロなイメージのプラセンタ。 美容にいいだの更年期にいいだの言われてますが、どうしても抵抗が。なにしろ、胎盤ですからね……。 特にヒトプラセンタ(人間の胎盤)の場合、ほとんど共食い。事実、共食いが原因で発症されると…

効果あり

更年期末期、女性ホルモンの防御から完全に外れてしまった私。 イライラに加え、高血圧、高血糖など、成人病の症状まで現れて、それまで見向きもしなかったサプリに助けを求めています。 いろいろ試して、今。リンゴ酢、ルイボスティー、高麗人参、ローヤル…

更年期障害に一番効くものは?

いろいろと健康食品や健康サプリ、そして漢方を試してみましたが、更年期障害のイライラに一番効果があるのは、マリモさんでした! どんなにイライラしていても、キュートなマリモさんの前では 「マリモたん、可愛い……」と、ぐったりするほど癒されます。 ・…

お年頃

更年期障害に驚異的な効き目だという噂をきいて、「高麗人参」ポチりました。 まさか、高麗人参にお世話になる日がこようとは… 更年期。30代後半からその予兆があり、40代の声を聞く頃から「あれ? なんか、今までと違う…」という諸症状に悩まされます。 そ…

美と若さの新常識~カラダのヒミツ

なるほど! 女性の性欲は、男性ホルモンが支配していると。 男性ホルモンが多い女性は、活動的で好戦的で、仕事もバリバリやる。一方、性欲も強い。……浮気性の女性やセフレが多い女性というのは、ある意味、男性ホルモンに操られた性のアスリートなのかもし…