真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

雑記

辛子対応

塩対応どころではない、辛子対応に朝から遭遇。 今日は、予定がいろいろと立て込んでいるので、朝から青汁を飲んで気持ちを高めておりました。 で、朝食を……と、カフェで軽食を買ったのですが。 なんとも、強烈な辛子対応の店員さんに遭遇。 まさに、絵に描…

お一人様天国

headlines.yahoo.co.jp ドイツに限らず、欧米の「カップル至上主義」は、海外ドラマや映画を見ていてもよくわかります。 昨日、モニターとして視聴した映画もまさにそれ。 (この映画、めちゃ面白かったです。詳細はまた後ほど) 日本に観光に来ている欧米系…

亡国病

資料の一環で、こんなのを読んでいたところ、 こんなニュースが目に飛び込んできました。 news.yahoo.co.jp 先日言及したアニサキス(寄生虫)同様、性病蔓延の原因は「油断」に他なりません。 ところで、人類の歴史は、性病との戦いといってもいいでしょう…

ウィルスからの痴漢

最近、ウィルスメールが毎日届きます。 どれも巧妙で、大手旅行会社になりすまして「予約完了しました。添付の契約書を確認してください」だの、郵便局になりすまして「不在通知です。再配達を希望する場合は添付ファイルの伝票を確認してください」だの、大…

アニサキス

そういえば、「アニサキス」を「アニキとキス」とずっと間違えて覚えていた知人がいました。 さて。ここんところ、芸能界では「アニサキス」被害が蔓延しているらしいです。 なんでも、寄生虫の被害は、ここ数年ウナギのぼりで増えているんだとか。 その原因…

真の敵は、内にあり

欠かさず見ている「ドクターG」。この番組、ご存知でしょうか。 とある病に侵された患者をドラマで再現、データと症状をちょっとずつ見せて、研修医たちに病名を推理してもらう……という、かなり専門的な内容なんですが、ミステリー仕立てでもあり、エンタメ…

4桁だけど、ブランド力は凄まじい。

天下の23区なのに、「武蔵野市吉祥寺」への依存が激しいとある地域があります。 「吉祥寺に住まう」的なマンションポエムのバナーをクリックすると、…吉祥寺まではバスで15分も離れている、N区のとある地域に建つマンションでした…。 そうなんです、この地域…

つくね問題

焼き鳥が大好きで。 仕事場近くの焼き鳥屋さんに、よくランチを食べにいきます。 とても美味しいんですが、難点がひとつ。 それは、つくねに軟骨が入っているんです! 私、どうしてか、あのコリコリが苦手で……。 しかも、そのお店では、そぼろ丼のそぼろにも…

表層地盤

ちょっと前に、NHKスペシャルでやっていた「表層地盤」。 熊本地震の際、明暗を分けた「揺れやすさ」の違い。 数メートルしか違わないのに、ある家は全壊し、ある家は無事で。 または、低い土地の家は無事だったのに、高台の家が全壊…。 それはなぜか。 もと…

士農工商

朝ドラ「ひよっこ」一週間分を視聴。 ……矢田部家は、ノーキョーから借金があることが判明。その借金を返すために、一家の大黒柱のお父さんは出稼ぎに、そして行方不明に……。 想像するに、ノーキョーから馬鹿高い農機具を売りつけられたんじゃないかしら。で…

小説家の老後

こんな本をAmazonから勧められて、ポチッとな。 (はじめは、漫画家さんの老後の本だと思ってしまいましたが、違いましたw) マンガ 自営業の老後 Amazon CAPTCHA で、早速読んでみました。 なるほど、自営業の老後を真剣に考える本は、今まであるようでなか…

角質がポロポロと……

某テレビ通販で、ピーリングジェルを紹介しています。 で、「こんなに角質が!ポロポロと!」と、そこらの素人にジェルを塗ってピーリングを体験してもらっているんですが。 ……うーん、それ、本当に角質? ジェルの中に含まれているなにかの成分が摩擦の反応…

ドクターG

今日のドクターGは、恐ろしかった。 妄想、幻視、奇行があらわれた娘、母親はまずは精神科に連れて行き、案の定「統合失調症」と診断される。 が、実はまったく違う病気で、「傍腫瘍性辺縁系脳炎」というものでした。 簡単にいえば、他の部位にできた腫瘍(…

テレビショッピング

ショップチャンネルにハマっていることは散々書きました。 なんでだろう……と分析してみますと、 やはり、生放送……というのが大きいかな……と。 で、もうひとつは、キャスト(商品を紹介する人)が個性豊かで、 そして私と同年代の人が多いこと。だから、妙な…

お花見!

植物園に、お花見に。 まだ満開ではありませんが、充分、綺麗(^O^) 記念のパチリ そして、近くの桜の名所。 いつもは静かな所なんですが、今日は大賑わい。 そして、歩いていると、人だかり発見。 こんなものを発見。 前、通りかかったときは、こんな立派な…

モニカからの、高低差。

昨夜のテレビで、クリントン元アメリカ大統領とモニカの不倫騒動の真相について特集していましたが、あの不倫をリークしたのは、モニカの相談相手の職場の同僚女性でした。その女性は熱狂的なクリントンマニアで、その嫉妬から、不倫をリークしたそうです。…

肩書き問題

「祝言島」、ゴールはすぐそこっ! 今日中に終わらせて、明日は桜散歩に行きたい。 ……ということで、ただいま休憩中。 で、サーフィンしていると、なにやら、「肩書き」論争が話題になっています。 www.excite.co.jp 肩書きといえば。 インタビューなどでプ…

結婚は修行

headlines.yahoo.co.jp 高橋ひとみさん、好きな女優さんです。 その女優さんが、五十代で結婚した理由が「結婚は修行。その修行を積まないで死んだら、死んだあとに大変なことになると思って」。 「結婚は修行」。これ、ある方からも言われました。 その方い…

奇跡の一枚 その2

私にも、奇跡の一枚があります。 新刊のインタビューを受けたときに撮ってもらったときですが、それを見て「まじ、私?」と、ニヤニヤが止まりませんでした。そして、「もしかして、めちゃくち修正してます?」とも。でも、レタッチはしていないとのこと。 …

恋とため息。

最近、気がついたことが。 血圧を測っているとき、ため息をつくと、血圧が下がるんですよ! そういえば、ため息というのは、緊張したりストレスを感じている脳を落ち着かせるためのものだと、以前、テレビで見たことがあります。 ため息をつくと、リラックス…

ショップチャンネラー

地上波の番組がことごとく面白くないので、ここんところずっと「ショップチャンネル」をつけっぱなしにしいてるんですが、 「こんなの、買うわけなんいじゃんw」と思っていたものも、最後のほうになるとポチっている私です。 で、先日届いた、スニーカー。 …

漫勉

「漫勉」に夢中な、マリモさん。 マリモさん、「漫勉」がはじまると、それまでどんなに暴れていても、さささぁっとテレビの前を陣取ります。 マリモさん、もしかして、前世は漫画家さんだったのかな…。 ところで、小学校の頃は、漫画家になりたかった私。 家…

初恋

村下孝蔵さんの「初恋」が大好きです。 一人カラオケに行くと、必ず歌います。 で、今、こんな映像を見つけました。 www.youtube.com 「初恋」のモデルになった女性が登場…という動画です。 この手の再会は、たいてい、『がっかり。。。余計なことをしやがっ…

木綿のハンカチーフ考

今、ラジオから往年の名曲「木綿のハンカチーフ」が流れています。 一般には、「都会に出た彼が、田舎の彼女を捨てる…」という遠距離恋愛残酷物語として知られていますが。 52歳の今、このナンバーを改めて聴いてみると…… 「もしかして、田舎に残った〝彼女…

2.26事件

NHKアーカイブス。 38年前に放送された「2.26事件」に関する番組を見ました。 38年前といえば、私は中学2年生? リアルタイムで見ていた気もしますが、改めて見ると、なんとも凄いドキュメンタリーでした。 なにしろ、当時の関係者本人、そしてその家族がま…

男性ホルモン

男性ホルモン優位か、女性ホルモン優位かは、指をみれば一目瞭然なんだそうです。 薬指が人差し指より長い場合は男性ホルモン、その逆が女性ホルモンなんだそうです。 つまり、基本、男性は薬指が長く、女性は人差し指が長い。 が、私は、ご覧の通り、薬指が…

真面目に、「わいせつ」について考える。

「アルテーミスの采配」という小説を書いたとき。 ふと、思ったんですね。 「〝わいせつ〟の定義は、〝チャタレー夫人の恋人裁判〟以来、変わっていないのに、あの判決がなんだったのか……と思うほど、今や、わいせつが溢れかえっている」と。 昨今、AV作品強…

間接フォロー

先ほどの記事の続き。 ツイッターをやっている頃、私がフォローしていたのは三人ほどでした。が、時折、その人数が大幅に増えることがあったんです。 慌ててフォローを解除しましたが、解除された方は「あれ?」と思ったはず。 あるとき、担当さんからも訊か…

ウィルス

私とメールで取引がある方の中にウィルス感染した人がいるのか、二年ぐらい前から時折謎のウィルスメールが送られてきます。 (メアドはネットでは公開してないので、やりとりした方の名簿が漏れていると予測) もちろん、即削除しているのですが、ここんと…

センチメンタルジャーニー その2

近所で、鹿児島物産展が開催されていたので、「かるかん」を大人買い。 2歳から5歳まで、鹿児島に住んでいたことがあります。 (当時は、バリバリの薩摩弁でした。なので、そのあと川崎に引っ越したとき、訛りをからかわれ、「田舎っぺ大将」と呼ばれイジら…