真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

河口湖〜ご当地ソング

今、ラジオから流れている「河口湖」という演歌?

ご当地ソングは多いとは思っていましたが、河口湖の歌まであるんですね。

いや、「霧の摩周湖」があるんだから、不思議ではない?

 

ご当地ソングといえば。

東京のご当地ソングで思い出すのが「別れても好きな人」です。

ロス・インディオス&シルヴィア盤が有名ですが、もともとはパープル・シャドウズが歌っていました(その前に松平ケメ子という人が歌っていたらしい)。その後もいろんな人がカヴァーしています。

 

渋谷で再会して、傘もささずに原宿赤坂高輪乃木坂一ツ木通り

と歩き回っているのですから、すごいです。これ、結構な距離。一度、歩いてみようと思いましたが、赤坂から高輪に行く途中で断念。なんで、(赤坂から近い一ツ木通りを後回しにして)赤坂から高輪に行ったのか。

そもそも、なんで、先に乃木坂に行かなかったのか。

渋谷→原宿→乃木坂→赤坂→一ツ木通り→高輪のほうが自然なコースのような。

そんなことも分からなくなるだけ、再会した二人は盛り上がっていたということでしょうか。

それとも、あえて遠回りして、イチャイチャする時間を作っていたのか。

ちなみに、原曲では、「渋谷→青山→赤坂→狸穴(麻布)→乃木坂→一ツ木通り」だったようです。ロス・インドィオス&シルヴィアがカバーしたときに、「若者に人気のある地名」ということで変更された模様。それでも、なんだか、カオスなコースですが。しかも、ずぶ濡れになって。

恋ってすごい。