真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

豊洲盛り土問題

さてさて、最近話題の、豊洲盛り土問題。

報道のキャッチだけを見れば、なんとも信じられない「手抜き工事」と「陰謀」を匂わせているのですが、こういう時は、冷静に問題を紐解く必要があります。

一応、私も都民ですので。

で、私が思うに、東京(もっといえば日本)の顔となる施設を、手抜き工事なんかするかしら? そして、手抜きして浮いたお金を懐に入れてしまうような悪代官(がいたとしても)、日本の未来を左右しかねない重要な施設を利用するかしら? ということです。そんなことしたら、末代まで、悪評が付きまといます。

あるいは、そんな巨悪がいたとしたら、もはやテロリスト。

 

「空洞」にしたのは、それなりの理由があったように思います。

空洞の画像を見る限りは、かなりちゃんとしています。「手抜き」でできた空洞ではないのは確かです。

多分、「盛り土するより、空洞にした方がいいよ」という提案があり、それを議会にかけようとしたが、都知事がコロコロ変わったり選挙があったりオリンピック誘致で忙しかったりして、説明する暇も議会にかける暇も決議する暇も都知事にゴーサインをもらう暇もなくて、でも早くゴーサイン出さないと予定までに施設はできないと建設会社にせっつかれ、その板挟みで、誰かが苦渋の選択をしたんじゃないかと想像。

トップがコロコロ変わる職場では似たようなことがよくあります。

 

以前、私がアルバイトしていた職場では、宅配便を送るにも二人のリーダーとそして課長のサインが必要だったんですが、この三人は不在がちで。マニュアル通りにやっていたら宅配便が送れずに仕事が滞る……ということで、「いいよ、いいよ、三人の上長のハンコを勝手に押しても」と、お調子者の正社員のおじさんが助け舟を出してくれたのですが、それもまた問題になり、宅配を出すルールがさらに厳格になり。

それ以外にも、1日の大半が会議で、ルーチンワークが全くできずに、そのルーチンワークも、いちいち上長の承認が必要で、しかもその上長はお休みで……というありさま。取引先の会社からは「まだでしょうか?」とじゃんじゃん電話が入り、ただのアルバイトだった私まで、板挟み状態。

そんなようなことが、都庁でも行われてんじゃないかしら……と。

 

いずれにしても、新聞や週刊誌の煽り見出しだけ見て「許せない!」と興奮する前に、冷静に見極めたいものです。

 

追記。

今の築地市場も、老朽化の他にアベスト問題、原爆マグロ問題(原爆マグロとは、ビキニ環礁で行われたアメリカの水爆実験の際に被爆した漁船に積まれていたマグロのこと。今も築地の地下に埋められているそうです)などがあり、だからこのまま居続けるのもリスク。

過去の公害のツケを、ここにきて次々と払わされている感がします。