真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

食後血糖値。

血糖値測定器なるものを購入しました。

血圧計に続いての、医療器具です。

美容器具に代わって、医療器具が我が家を席巻する勢い(´Д` )

(もともと美容器具はそれほどないのですが)

 

で、就寝前と朝の空腹時と食後と食後2時間の血糖値を測ってみました。

 

……ドキドキです。

 

9/14 就寝前 103

9/15 朝の空腹時 97

9/15 食後141

9/15 食後2時間 118

 

となりました。

血糖値になじみのない人には何のこっちゃですね。

血糖値を気にしている方は「ふむふむ、なるほど」と。

要するに、「今」の時点では、血糖値は高くないのです。正常値の範囲。

ですが、先日行った血液検査のHbA1cは、ちょいと高かったのです。

(だから、早速血糖値測定器を購入したわけですが)

HbA1cは、過去2ヶ月〜1ヶ月前の血液の状態を示した数値で、この間は、確かに血糖値が高めだったことを示しています。

自覚はありました。甘いもの食べ過ぎ、炭水化物に炭水化物の食事をしすぎ。

体も重くなり、服も縮みwはじめました。

で、高血圧が発覚し、これはいけないと、約1ヶ月前ほど前から血圧を下げるといわれるお茶とりんご酢の水割り飲みはじめました。特にりんご酢の水割りが美味しくて、水の代わりに飲んでいます。

お酢は、血糖値の上昇も抑えるといいます。お茶もそう。

もしかして、それが功を奏し、過去2ヶ月〜1ヶ月前までは血糖値高めだったけれど、今はなんとか正常値におさまっているよ……ということなのかしら。

いずれにしても、「今」は正常値でも、油断はなりません。放っておけば、血糖値は年々上がっていきます。しかも、以前調べた遺伝子検査では「血糖値は高め」と出て、いわれれば、母も糖尿病予備軍です。つまり、遺伝リスクがあるので、これから、死ぬまで、果てしない血糖値コントロールの生活がはじまります。

 

お米好きでなので今まで頑なに抵抗してきた「糖質制限」もはじめました。糖質(炭水化物)を抜くのではなくて、昼だけ米飯(またはパン)を食べるという方法。

糖質制限は、カロリーは気にしなくていいので(もちろん摂りすぎはダメですが)、今までずっと我慢してきたバターやチーズやマヨネーズを食べることができてラッキー。

むしろ、脂質と炭水化物を一緒に摂ることで、血糖値の上昇が抑えられるとか。

つまり、白米よりチャーハンの方がいいというわけです。

びっくりです。今までの常識がでんぐりがえりました。

 

このブログでも、時々、血圧と血糖値の記録を取り上げてみます。

成人病が気になっている方の参考になれば。

 

 

広告を非表示にする