真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

私がツイッターをやめたワケ

ということで、予告通り、ツイッターを今度こそ、完全に退会しました。

なぜ、ツイッターをやめたのか。

このブログを見てお分かりの通り、私はかなりのおしゃべりです。

放っておけば、何時間でも喋り続けてしまうところがあります。

ツイッターでも、プログでも、すぐに長々とおしゃべりをはじめてしまう。

でも、ツイッターには、140文字問題というのがありまして。あれだとどうしても足りなくて。140文字におさめるのがこれまた大変。分割してもいいのだけれど、それもそれで、まとまりがなくなる。

あと、編集できないのも、結構なストレスでした。「あ、誤字発見!」と思っても、それを修正することができない。記事そのものを削除して、改めて投稿しなおすか。……それも面倒。

それと、なんといってもフォロワー数! 気にしない気にしない……と思ってもどうしても気になってしまう。そして、無意識に、他人と比較してしまう。そんな自分に疲れてしまって。

でも、一番の理由は。

ツイッターは、後先考えないで衝動的につぶやいてしまいがちで。だから、結構失言ギリギリの投稿をしたり、痛い発言をしたり。

「チッ」というような舌打ちに似た内容になってしまうのです。

つまり、本性が出ちゃうんですよね、ツイッターて。さらに恐ろしいことに、それに気が付かなくなるんです。だから、割と人格者と思われている著名人でも失言を飛ばしています。そして、炎上。

 

そういえば。ある人が言いました。

「ある作家さんの大ファンだったんだけど、ツイッターの内容が作品のシメージとあまりに違って、興ざめ。本を買うのをやめた」

こんなことを言っている人もいました。

「あの作家さんは、ツイッターやってなかったらもっと売れてただろうに……」

もしかして、それは私のことかしら?

もちろん、私も含まれていると思いますが、本性が現れるツイッターは、イメージ勝負の職業の人には向かないということです。

 

それでも、おしゃべりな私ですから、やっぱり、喋りたいのです。お一人様なので、独り言をずっと言っているのもちょっと不気味。

ということで、ブログを再開してみました。

ツイッターとブログ、どこが違うんだ?と思われるかもしれませんが、

私の中では、かなり違うのです。

 

ではでは、仕事に戻ります。

久々の徹夜です。夜食を食べようかどうか、血糖値測定器を睨みながら検討中。

広告を非表示にする