読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

宣伝です。

お知らせ

私の本の中で、一番売れてないのが、こちら(´Д` )

「パリ警察1768」

Amazon CAPTCHA

 

本当に、びっくりするぐらい売れてなくて……

でも、私が死んで、他の作品がことごとく忘れられても

残るんじゃないかと予想。

どなたかが、発掘してくれて。

というのも、好きな人は本当に好きで、

台湾版もあるほどです。

重版もかかってませんので、市場にも今ではほとんど流れてません。

書店で見つけたら、超ラッキー。

きっと、数十年後にはお宝になっているはず(と、妄想)

 

せっかくなので、ここで、私の作品(文庫版)で、売れていないもの(印刷部数)を順に、すべてご紹介。希少性の高いランキングとなりますので、ランキング上位の本を見かけしたら、ぜひ。

 

(初版止まりの絶版危惧種)

1 「パリ警察1768」

2 「えんじ色心中」

3 「カンタベリー・テイルズ」

4 「クロク、ヌレ!」

 

(やや出回っているけど、重版かかってないので品薄)

5 「鸚鵡楼の惨劇」

 

(重版かかっているけどやや品薄)

6「5人のジュンコ」

7「深く深く、砂に埋めて」

8「ふたり狂い」(ハヤカワ文庫版)

9「孤虫症」

 

(定期的に重版がかかっている働き者。部数2桁超えまでもう少し!)

10「みんな邪魔」

11「あの女」

 

(定期的に重版かかっていて、部数も2桁を超えた超働き者)

12「女ともだち」

13「インタビュー・イン・セル」

 

(殿堂入り)

14「殺人鬼フジコの衝動」