真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

血糖値と私

血糖値測定器、税込みで1万円ちょっとだけど、買っておいてよかった。

今、この測定に結構ハマってまして、自分の体を実験台に、何を食べたら血糖値が上がるのかを測定中。

で、食べものによって、血糖値のピークが違うことを発見。

例えば、糖質の王様、白米を白米のまま食べると、食後1時間以内にピークがやってきて、150とかに跳ね上がります。

以前、「マスカットは血糖値がそれほど上がらなかった」と書きましたが、あれは、食後2時間の結果でありまして、今日、食後1時間で測定しましたら、168というとんでもない数字を叩き出しました。2時間後に測ったら、97までに急降下。なるほど、マスカットは食後すぐに急激に血糖値が上がり、そして急降下するようです。

その食べ物を素朴な形のまま食べると、血糖値は上がる傾向。

 

一方、白米を油たっぷりでチャーハンにすると、食後血糖値ピークは140以内に収まりました。

この理屈は、「油(脂質)」が糖質をコーティングして、血糖値が上がるのを妨げるためです。

なので、これからは、チャーハンですよ! チャーハン。

カロリーが高いからと我慢してきたチャーハン! これが食べられる……

もちろん、多くは食べないほうがいいのですが。

白米とチャーハンの二択しかなかった場合は、まだチャーハンのほうがいい……という程度のことです。

 

ここまでで分かったことは、フルーツや白米は、そのままで一気に食べると、血糖値は急上昇するよってことです。

 

私の場合、空腹時血糖値はいつでも90台と正常範囲なのですが、食べ物によって食後1時間以内にどっかーんと急上昇する傾向があります。

まさに、隠れ糖尿病予備軍。

こうなると、空腹血糖値って、あんまり参考にならないんですよね。食後1時間ぐらいの数値のほうが重要だと思うのです。そして、食後2時間後に、ちゃんと下降しているか。

身をもって知りましたので、これからは、糖質コントロールに磨きをかけます。

 

でも、健康診断の検査結果をいきなり見せつけられ、「はい、あなた予備軍なので、食事制限ね」と言われたら、ここまで真剣に取り組むことはなかったかも。

納得できないまま、何かを強要されても、続かないものです。

 

特に私のような天の邪鬼な性格は、上から目線で「食事制限」と言われても「けっ」となります。

そういう方、私だけじゃない気がします。

そんな天邪鬼族は、とことん納得するところからはじめないと……です。