読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

出家

headlines.yahoo.co.jp

 

清水富美加さん。去年の「家政夫のミタゾノ」を見ていて、「こりゃ、久しぶりに、素晴らしいコメディエンヌが現れた、将来が楽しみ……」と、ウキウキしていたのですが。

トーク力もあり、本当に将来が楽しみだな……と。

でも、突然、ストライキ的にすべての仕事をキャンセル……ということは、相当なことがあったと予想。

「出家」という道しか、自分を守る手段がなかったのかもしれません。

「のん」さんの事件をはじめ、いろいろと勘ぐってしまいます。

 

追記。

 

先日、電車の中吊り広告に「桜田淳子」の名前を見て、「花の中三トリオも、それぞれ、芸能界と戦ってきたんだろうな……」などと、変なことを考えていたところでした。

桜田淳子さんも、宗教に走ったアイドルとして記憶に留められることが多いのですが、私的には、「芸能界交歓図裁判」のほうが強烈に印象に残っています。

とある週刊誌が、想像だけで書き上げた芸能人の性的な関係図。その内容が酷すぎて、書かれた芸能人たちが裁判を起こし、本人たちの証言が連日マスコミを賑わしました。その中でも、桜田淳子さんの証言が、心に刺さりまして。

あの証言があっての、後ちの、合同結婚。筋の通った一本の女道を見る思いでした。

この裁判には、山口百恵さんも証言に立っています。百恵さんの性格を表すなんとも凛とした証言も、心に残りました。

そんな山口百恵さんの「蒼い時」という自叙伝に、「枕営業」などの芸能界の裏の部分のこともちょっと触れていて、「私自身は、幸いなことに、そういうことをせずに済んだ」みたいな下りがあり、つまりそれは、そういうことがまかり通っているってことなのかしら?と、当時高校生だった私は思いました。

 

search.yahoo.co.jp