真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

2.26事件

NHKアーカイブス

38年前に放送された「2.26事件」に関する番組を見ました。

38年前といえば、私は中学2年生?

リアルタイムで見ていた気もしますが、改めて見ると、なんとも凄いドキュメンタリーでした。

なにしろ、当時の関係者本人、そしてその家族がまだ生存していて、生の声で当時のことを語っている。

そして、事件当時の関係者たちの電話肉声が「盗聴」という形で録音されていて、それがNHKに眠っていた…というのですから。

 

もし、2.26事件、クーデターが成功していたら?

もしかしたら、日中戦争は起らず、第二次世界大戦にも発展してなかったんじゃないかな…と。巻き込まれることはあっても。

そんなことを時々考えます。

2.26事件をものすごく簡単にいうと、

軍の中にあったふたつの派閥。

そのうちのひとつが皇道派で、政治の腐敗や社会の格差を正すのが目的でクーデターを計画。

で、もうひとつの派閥の統制派によって、討伐される。

これ以降、統制派の力が拡大、転げ落ちるように戦争への道と突き進みます。

 

…でも、こうも考えます。

仮に、2.26のクーデターが成功しても、結局は戦争になって(たぶん、対ソ連)、で、負けて、ソ連の力にねじ伏せられて日本は共産主義社会になっていたかも。

 

ところでところで。

2.26事件でも大きな舞台装置として登場する赤坂の料亭「幸楽」。

戦中にB29の攻撃にあい全焼。

戦後はホテルニュージャパンとなり、そしてあの大火災が起き、長い間廃墟のまま放置されるも、今は外資系の立派なビルになっています。

料亭→空襲で全焼→ホテルニュージャパン→火事→廃業→放置→外資系ビル

短い間に、これだけ流転している一等地も珍しいです。

元々は、なんだったんだう? と江戸時代の地図を見てみると、どうやら溜池のほとり。あのあたりは、江戸時代は細長い溜池(ひょうたん池)で行楽地として栄え、そのほとりにはお茶屋さんもたくさんあったとか。

溜池か…。やっぱり、「土地」の癖というやつでしょうか。

いろいろと考えしまいます。