真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

サラシア

さてさて。

食後に血糖値スパイクが起きていることが発覚して七ヵ月が過ぎました。

この間、いろいろと試しました。

その結果、糖質(炭水化物)をとらなければいい…という結論に達して、糖質制限生活を続けてきましたが。一ヵ月も続かず…。

だって、私、大のお米好きなんです! 特に、チャーハン。地球最後の晩餐には何食べたい?という定番の質問には、迷わず「チャーハン」と答えるほどの、無類のチャーハン好きなのです。

あとは納豆ごはん。そして、シチューライス。

とにかく、ご飯が大好きなのです!

これを一切食べない人生なんて。もう、それこそ生きる屍。

仮に80歳まで生きるとして、約30年、ご飯抜きの人生なんて。もう、死んだ方がマシ…と、そこまで追いつめられてしまいました。

事実、イライラが止まらず。そのせいか、血圧は上がる一方。

で、「ご飯もちゃんと食べられて、血糖値の上昇も抑えられるもの」を探し求めて。色々と試して、とうとう辿り着きました。それは「サラシア」。

怪しいものではありません。歴史あるもので、インドなんかではいろんな治療のために大昔から飲まれているそうです。

で、最近になって、「サラシアは血糖値の上昇を抑える」というエビデンスが揃い、「サラシア100」なるサプリも登場。

この半月、試してみました。

私の場合、サラシア茶をお水代わりにとり、そして食事の前に「サラシア100」。

こつこつと血糖値も計りました。

結果は。…サラシア、凄いです!

チャーハンを食べても、パスタを食べても、サラシア100を飲んでおくと、食後血糖値が120にも届かない。

私の場合、食後1時間に血糖値スパイクが起きて、ひどいときは170ぐらいいっちゃってたんですけれど。

今、そんなことにはなってません。

で、空腹時血糖値も、98〜105ぐらいだったのが、92ぐらいまでに下がりました。

サラシアは、まさに救世主!

 

血糖値の上昇を抑えられているのが理由か、ちょっと痩せた気が。

二の腕がちょっとだけ細くなった気がするんです。

というのも、血圧を計るときに腕を突っ込む筒状のやつ、以前はちょっとひっかかりがあったんですが、今はするりと挿入することができます。

 

ということで、生きる希望が湧いてきました。

だって、ちゃんと炭水化物を食べることができるんですから〜

 

ちなみに、血糖値ブログをいろいろと彷徨っていると、「サラシア茶」は効果がある…という報告を多数見かけます。

例えば…

www.carbofree.jp

みなさん、ちゃんと血糖値を計っていますので、かなり信憑性のあるエビデンスだと思います。

血糖値は気になる、でも、ご飯もちゃんととりたい…という方は、いかがでしょうか。

もっとも、サラシアを飲んだとしても、食べ過ぎはいけません(自戒を込めて)

 

追記。

サラシア効果なのか、最近、毎日便通があるんです。

これ、私としてはかなりの奇跡。

だって、もう二十年近く、薬のお世話になってきましたから。

で、サラシアの効能を見てみると、「便秘解消」というのもありました。

サラシアおよび、インドの民間療法、すごいな…。

 

あ、でも。ミドリムシも飲んでいるので、それも効いてきたのかもしれません。

 

追記2

実は、マリモさんも糖質大好き娘なんです。。

それまでは、猫は穀類を与えない方がいい…ときいて、穀物フリーのお高いフードを出していたんですが、一度、穀物も含まれているフードを食べる機会がありまして。

それ以来、穀物フリーのお高いフードを残すようになりました。

で、穀物が入っているフードをふんがふんがとがっつくように。

糖質の中毒性は、猫も同じなんですね…。