真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

直虎

 

www.yomiuri.co.jp

 

上の記事では、「直虎」が低迷している理由を分析しています。

本来、「直虎」は、大河ドラマ的にはヒットする要因が沢山あるんですけれど。

おんな太閤記」に代表されるように、もともと、女性を主人公にした大河は当たるんです。しかも、戦国時代。戦国時代を舞台にして当たらなかった大河ドラマのほうが珍しい。

そんな当たる要素を孕みながら、さらに「直虎」は成功者の話です。日本史を代表する敗者の「平氏」を描いた「平清盛」とは対極にあります。

さらにさらに、「ONE PIECE」のように敵対していた者を次々と仲間にしていくという少年漫画の王道と、「ベルばら」のアンドレのようにヒロインを助ける影の存在という少女漫画の王道をも兼ね備えている。

それでヒットしないのは、確かにナゾです。

 

で、上の記事でもそのナゾを色々と探っているのですが。

でも、やはり、しっくりこない。

そこで、私の見解をひとつ。

「直虎」の欠点は、ヒロインのビジュアルではないでしょうか?

柴咲コウさんの美貌を台無しにするあのおかっぱ頭、さらには一張羅のうちかけ。

なんていうか、見ていてワクワク感がないんですよね。

篤姫」のヒットは、やはり「大奥」という華やかな舞台がキーな訳です。薩摩の芋娘が大奥に上がって洗練されていき、豪華絢爛な衣装をまとう…。これだけで見る価値がありました。

記事の中で比較されていた「ドクターX」も、そのヒットの要因の一つは、米倉涼子さんの華やかなファッションです。

あのドラマのヒロインが仮に、中肉中背でユニクロとかのファストファッションに身を包んだ人物だったらどうでしょう? たぶん、あれほどの視聴率には達してなかったと思うんですよね…。

私自身も、米倉涼子さんがどんな服を着るか?が楽しみで、見ていました。

 

ということで、今からで遅くはない。

まずは、「直虎」の髪型を変えてみることからはじめてはどうでしょうか?

そして、着物も毎回変えて。これだけで、少なくとも私は、毎回、見ます。

広告を非表示にする