真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

生乾きのにおい

news.yahoo.co.jp

 

ここ数年、夏になるとあの柔軟剤のにおいが街に充満して、出歩くのもイヤになります。

あの人工的なにおい。

ご本人はよかれと思って使っていると思うんですが、悪臭に他ならない。

 

昔の洗剤や柔軟剤は、もっと柔らかい匂いだったんですが。

いつ頃からか、欧米なみの強烈な香りが流行るようになりました。

でも、あのにおいは、高温多湿の日本には合わない。

 

あのにおいが「悪臭」となる原因のひとつに、生乾きのにおいがあります。生乾きのにおいに、あの柔軟剤のにおいが合わさると、まさに地獄。

そうなんです。すべての元凶は「生乾き」にあるんです!

その証拠に、生乾きの臭いがほとんどない欧米では(日本でも冬では)、あの柔軟剤のにおいもあまり気になりません。

 

香りがきつい柔軟剤を使うかたは、たぶん、汗や体臭を気にして使用するんだと思います。

でも、悪臭の原因は、汗そのものでも体のにおいでもなく、汗で服の生乾き菌が復活するからなんです。つまり、体臭の原因は、服に潜んでいる「生乾き菌」。

 

ところで、欧米(特にヨーロッパ)では、生乾きの臭いはほとんど存在しません。

それは、ヨーロッパでは、「熱湯で洗う」という伝統があるからです。

熱湯で洗うことで、生乾き菌はもちろんほとんどの菌は死滅。抗菌効果のある洗剤を使うまでもなく。

私の洗濯機、ヨーロッパ製なので「熱湯モード」がついていて、それで洗うと、本当に臭いがなくなる。部屋干しでも。

日本製の洗濯機では「熱湯モード」がついてないことが多いんですが、アイロンがけをしっかりすることで、同じ効果が得られます。

 

悪臭を洗剤や柔軟剤のにおいで誤魔化す…のではなく、元から断たないと。

 

洗剤・柔軟剤、そして制汗剤のメーカーさんには、もう一度しっかりと考え直して欲しい。

「あー、いいにおい!」なんて、上辺だけ宣伝している場合ではない。

 

あのにおいのせいで、日本国内に内乱が起きるかもしれませんよ?

それほど、あのにおいのダメージは大きい。

 

ところで。

あの強烈なにおいをまとっているのは、男性が多い気がします。

思うに、彼らは、一人暮らしなんではないかと予想。

奥さんやお母さんが同居していたら、あんなにおいの柔軟剤は使わないと思うんです。

 

たぶん。

男性は、においに関しては、かなり鈍感。

だから、あんな強烈なにおいでも、本人は気がつかないんではないかと、予想。

ご本人はエチケットと思って使っているんでしょうから、こうなると悲劇。

 

生乾き臭と柔軟剤の強烈なにおい。

これをまとっている男性は、絶対にモテません。

超絶イケメンだったとしても。

 

男性は異性を見るとき、ほとんど容姿しかみてませんが、

女性は、容姿より「におい」を重点に起きます。

ブサメンでも、いい「におい」だと、たちまちのうちに恋に落ちます。

 

会社員時代、ぱっと見はちょっとアレな男性と仕事をすることになりまして。

「いやだな…」と思ったんですが、近くによると、なにやら清潔ないい匂いがしたんですね。それからは、好印象。恋に落ちるまでは行きませんでしたが、いい仕事ができました。

 

女性が「におい」に敏感なのは、子孫を残すのに適した相手を見つけるため。

 

なので、モテたい男性は、「におい」にもう一度、立ち返る必要があるかもしれません。

モテない理由は、容姿にあるのではなくて、「におい」かもしれませんから。