真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

終活

昔は、50歳が寿命。

 

私は、心臓は丈夫なほうで、高血圧でも心臓には異常がみられませんでした。

ところが、ここ最近、なんというか、胸が痛い。

(新刊が出ると、そのたんびに胃痛と頭痛には悩まされてきましたが)

 

独り身だし、私としては充分にいい思いもさせてもらったので、このまま死ぬのも悪くはないんですが、でもやっぱり、心配なのはマリモさん。

そして、孤独死による腐敗w

さらに、お墓は確保したはいいが、ちゃんとそこに埋葬してもらえるのか。

もっといえば、いろんな事務処理も心配。

 

なにごとも、はじめるより、終わらせるのが大変です。

 

追記。

こうやってブログとかに書き込む元気があるときはいいんですが、実は私、プチメランコリーに結構襲われています。そういうときは、ネットを遮断するに限ります。

メールの返信もしないで、ひたすら読書に励む。小説ではなくて、「ノストラダムスの大予言」的なもの。不思議と、終末思想ものを読むと、心が晴れます。

 

追記。追記。

 

今、ちょっと気持ちが落ちていて。

そういうときは、自分がとことん転落する妄想をします。

昨日、今日と、妄想の中でホームレスにまでなってみました。

そんなとき、NHKの「72時間」が流れてきて。「ルート16」の再放送。

国道16号線沿いの人間模様。

この回は神回で、とても好きなんです。

特に、犬を連れたホームレスさんの姿。

ホームレスになったのは「人間関係に疲れた」からだそうで。

それでなくても、「犬」には弱いのに。もう、号泣ですよ。

おじさんの気持ちが痛い程分かって。

私も、消えてなくなりたい…という気分ですが、マリモさんが「腹減った」と煩いので、当分は、この世界で頑張ります。

 

追記。追記。追記。

いい歳して、中二病みたいな文章で申し訳ない。

でも、メランコリーは歳には関係ないので、たまには、こういうネガティブな内容も呟かせてください。

…この世界、ほんと、メンタルが強い人じゃなきゃ、生き残れないと。

私、大丈夫か?

鈍感な人間になりたい。

毎日毎日あんな叩かれてもへこたれない、政治家さんのように。

電車の中吊り広告の、週刊誌の罵詈雑言を見るたびに、

「私があんなことを書かれたら、ただちに死ぬ」

と、他人事ながら、胃に激痛が走ります。

 

こういうときは、逃避に限ります。

だから、本業以外にも、趣味が必要なんですよね。

今、縄文時代に逃避中です。