真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

既視感。

角界の暴行事件の影にすっかり隠れてしまった座間事件。

このフェイドアウト感は、昔のプチエンジェル事件を連想してしまいます。

 

ところで、座間事件が発覚したとき、なにか既視感があったんですよ。

スカウトマン、連続殺人、自殺教唆、SNSの悪用。

……なんか、どこかで見たような気がしていたんですが。

 

来年発売予定の「アルテーミスの采配」文庫版のゲラをチェックしていて、

「あ、これだ!」と。

自分で書いていて、すっかり忘れていた「アルテーミスの采配」の詳細。

改めて読むと、めちゃ面白い。

(ネットレビューではあまりよろしくないんですがねw)

でも、読み進めていくうちに

「あれ、これって……」と鳥肌。

座間事件と、流れが似てやしませんか?

まるで、座間事件を参考にして書いたような作品で、我ながら驚いてます。

(もちろん、参考にはしてません。三年近く前に書いたものですから。連載時期を含めるともっと前)

 

座間事件が起きた時、ネットで

真梨幸子が書きそうな事件だな」という書き込みをいくつか見たんですが、

私、もう書いてました……。

 

……だからなのか。

嫌悪を覚えると同時に、好奇心も疼いたのです、座間事件。

 

いやだいやだ。

きっと、犯人と同じ「闇」というか「ヘドロ」を抱えているんだわ、私。

 

 

これも、作家のサガ。