真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモナミ)の最新情報

横浜市長選

ただの「市長」なのに、なんで連日マスコミが話題にしているの?

ああ、なるほど、代理戦争ってことですね。

 

で、感染拡大で感情的になった無党派層が大きく動き、

最悪な市長が誕生しちゃったの……の巻。

テレビでは、まるで「コロナ感染症の研究者(医者)」のような言い方で、私もそうだと思っていたんですが、お医者さんでも感染症の研究者でもなく、データサイエンスという、これまた怪しげな横文字の人でした。

もっといえば、政治経験ゼロ。「コロナ」というだけで担ぎ出された人です。

しかも、もうすでに綻びがあちこちに。

パワハラ」「経歴詐称」などが報道されています。

news.yahoo.co.jp

(ちょっと、サイコバスが入ったパワハラで、記事を読んで震えています)

かなり癖のある人。

 

あと、大阪都知事を惑わせた「イソジン」の立役者でもある模様。

(その証拠を削除するための要請書もあるみたい)

そして、選挙違反疑惑も、早速ネットで囁かれています。

 

誰が言ったか知らないが、

疑惑の総合商社

 

いやはや。

爆弾を全身にまとって、出馬したんですね……。

まさに自爆テロ

 

 

「都市博反対」で、都知事になったかつての青島さんを思い出します。

この人も、都市博を中止にしただけで、特になにもやらなかったんだよな……。

 

 

いつかの、新潟都知事さんのように、早々にお辞めになる道筋のような気がします。

そうなったら、野党にとってはアキレス腱になる恐れも。

野党支持の方々は、今は喜んでいますが、禍福は糾える縄の如し。

 

これからの展開が気になります。

(すでに、R憲民主党の顧問弁護士さんが、「なんでこんなヤバいやつを擁立したんだよ? まじでヤバいよ?」と、警鐘を鳴らしています)

blogos.com

 

横浜市民、コロナヒステリーの中、とんでもない人を選んじゃったね。

これだったら、田中康夫さんのほうが数倍マシなんでは?

 

追記。

この顛末。自民党の作戦かもしれない……とすら思えてきました。

自らあえて敗北し、疑惑の爆弾を抱えた人を当選させて、自爆させる。

すると、この人を祭り上げた野党連合も芋づる式で、責任を問われることになる。

だとしたら、やっぱり、目が離せない。

新市長、今年の暮れまでもつでしょうか?