読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

忠臣蔵の恋

予備知識ゼロで、見たり見なかったりの時代劇「忠臣蔵の恋」。

で、今日見て、初めて「あ、これ、もしかして、月光院の話なの?」と。

六代将軍徳川家宣の側室で、割と悪女として描かれることが多かった人物ですが、今回は、「浅野家再興のために将軍家の世継ぎを産む忠義のヒロイン」という設定のようです。

よし、来週から、真面目に見よう。

 

ちなみに。

月光院が悪女として描かれる所以は、家宣の側近である間部詮房と(たぶん)不倫していて、そのお世継ぎももしかして……という疑惑が絶えないところからなんですが、なるほど、「忠臣蔵の恋」では、間部詮房がかつての恋人(赤穂浪士の一人)とクリソツ……という設定の模様。

虚実入り乱れて、かなり面白い設定だったんですね。

 

追記。

奥御殿の女中が猫を飼っていました。

でも、これ、明らかに、洋猫なんです。たぶん、アメショーとかスコティッシュフォールド系。

大河ドラマの「おんな城主直虎」で、和尚が可愛がっている猫ニャンも、同じ。

 

やはり、ここは和猫にしましょうよ。

時代考証的には。

それに、「ぽんぽん」のような短くて丸い尻尾のジャパニーズボブテイル(和猫)は、今や、世界中でも愛されているんです。

ジャパニーズボブテイル - Wikipedia