真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモナミ)の最新情報

聞いていた話と違う

news.yahoo.co.jp つい半日前までは、「トンガ首都の津波は80センチ」(そもそもどこ情報?)とありました。 なんで、噴火現場近くが津波80センチで、遠く離れた日本に1メートルを越す津波が来たんだろう?と、専門家たちがあれこれ仮説を論じていましたが。…

落ち目な私

誰かが言っていました。 「頂上に居続けることはできない。頂上に居続ける、それは遭難という意味だから」 つまり、人生、ある程度のピークを迎えたら、その後は下山しなくてはならない……ということです。 登山より、下山のほうが難しいともいいます。 登る…

本日も晴天なり。【お知らせ】4月1日のマイホーム

「4月1日のマイホーム」、第5回が本日更新されました! ぜひぜひ、ご覧ください! j-nbooks.jp さてさて。本日も晴天なり。 青空なのに、どことなく太陽の光がどんよりしている。 トンガの噴火の影響なのかな……。 さてさて。 衝動買いしてしまった、新しい雛…

「私が見た未来」を改めて考察してみます

オカルト業界ではすっかりお馴染みの「私が見た未来」(たつき諒)という漫画。 1999年に発売されたこの単行本(現在は絶版)、数年前から東日本大震災を予言した漫画として各メディアで紹介されはじめ、古書の値段は高騰。 さらに2020年にはネット上に偽の…

トンガの大噴火は、想像以上の大噴火だった件

1月15日の16時10分~20時50分までのひまわり8号のバンド8(6.2μm)上層水蒸気の画像から前後フレームの差分(10分間)を取ってみると、日本時間20時40分頃のトンガ諸島の火山噴火によるソニックブーム(?)の到着が可視化できました。興味深いのは同心円の模様が何…

鎌倉殿の13人(2回目) 政子vs.八重

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の2回目。 BSで一足先に視聴。 「聞き取りにくい」と一部で懸念されていたナレーション問題を早速修正してきました。 格段に、聞き取りやすく。 2回目ですぐに対応するとは、さすがです。 2回目も面白かった! 頼朝が、八重(伊東…

「私が見た未来」の前兆?

オカルト界隈ではすっかりお馴染みの「私が見た未来」。 amzn.to amzn.to 去年の秋に発売された「完全版」では、「本当の災難は、2025年7月5日午前」と具体的にその日付まで公表しました。 さらには、「日本の南の海(フィリピン海)で、ぼこんと海が盛り上…

トンガで、破局噴火!?😬 (追記あり)

「トンガで大規模噴火」と聞いてもピンと来ない方はこちらをご覧ください。関東と比べてみると、凄まじい規模の噴火だったことが分かります。正確な規模はまだ判明していませんが、富士山で想定されている噴火や、桜島で日常的に起きている噴火とは比べ物に…

はぁ? 痴漢祭り?😡

mainichi.jp とんでもないことです 明日明後日は、共通テスト。テストのことで頭がいっぱいの女子高生は痴漢にあっても通報しないだろう、だから痴漢しまくれ! という内容の予告がネットで拡散されているとか。 なんてこと! というか、明日明後日は、土日…

春はまだ遠い?

今年は、冬らしい寒さが続いています。 ここ数年、床暖房だけで間に合っていたのに、エアコンもフル稼働。 今日も、冷たい風が……。 とはいえ、ちょっと散歩に出かけました。 久しぶりに、池袋方面へ。 雑司ヶ谷霊園は、私のお気に入りスポットのひとつ。 ど…

愛は地球を救わない

「愛は地球を救う」 某チャリティー番組の不滅のキャッチフレーズです。 でも、このキャッチフレーズ、昔から違和感があったんですよね……。 梶原一騎世代の私は、「愛」といえば、「愛と誠」 「愛と誠」といえば、「愛は戦いである」という冒頭のフレーズが…

恋せぬふたり

www.nhk.jp 積極的に、LGBTを取り上げてきたNHK。 でも、ちょっと不満があったんですよね。 LGBT作品には、必ず恋愛がつきまとう。 「やっぱり、恋愛をからめないといけないのね」と。 多様な性的志向を扱っていながら、ひとつ、忘れてない?と。 そう、「ア…

アルマゲドン

BSプレミアムで、なかなか見る機会がなかった「アルマゲドン」を視聴。 いやー、面白かったですわ! なんで、見る機会がなかったのか。 それは、通の映画マニアからは酷評だったからです。 「見る価値なし」と断言する人まで。 なんとなくそれを鵜呑みして、…

鎌倉殿の13人

いよいよ、はじまりました。 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 一足先に、BSで視聴。 コミカルな部分とシリアスな部分がいい塩梅です。 演出も、今まで見たことがない斬新な手法を取り入れられており、ワクワクしっぱなし。 なにより、アクの強いキャラに囲まれ…

なにかが、間違ってる?

news.yahoo.co.jp 大地震来る来る記事。 またいつもの煽りか…と思いながらも読んでみると、なんと、プレートの歪みが地震を起こす…というのが、ただの仮説に過ぎないとのこと。 つまり、猫が顔を洗ったら雨…レベルの説に過ぎない? なるほど、それでなかなか…

モナミちゃん、4歳です!🎉

モナミちゃん、今日で4歳になりました! 元気もりもりのお転婆娘。 でも案外繊細で、ちょっとした環境の変化で、体調を崩してしまいます。うちの子になってからも4回も病院通い 1年に一度は病院のお世話になってます 環境が変化しないよう、気をつけます! …

テレビ離れ

紅白歌合戦の視聴率が悪かったらしく、ずっと話題になっています。 でも、話題になっているということ自体、まだまだ注目度も高いってことですよ。 思えば。 「紅白離れ」が言われはじめたのは、平成のはじめぐらいから。 で、バラエティに飛んだアーティス…

街ブラ

大雪の翌々日。 街には、まだまだ雪が残っています。 とはいえ、家に引きこもってばかりいたらさすがに食糧がピンチ。 ということで、2日ぶりに買い出しに。 街のあちらこちらに、雪だるま。 ■オレンジ色の憎いやつ オレンジ色のバケツ帽子がキュート。 石こ…

バス、激突!

www.fnn.jp 衝撃画像です! 激突された家の人、たまったもんじゃない……。 ですが、記事の内容をよくよく読むと、単純なバス運転士の過失とも言えない。 そもそもの誘因は、バスの前で転倒した自転車。 なんで、こんな日に自転車を? 積雪は、雪が降った翌日…

バス、激突!

www.fnn.jp 衝撃画像です! 激突された家の人、たまったもんじゃない……。 ですが、記事の内容をよくよく読むと、単純なバス運転士の過失とも言えない。 そもそもの誘因は、バスの前で転倒した自転車。 なんで、こんな日に自転車を? 積雪は、雪が降った翌日…

大雪です!

この程度で大雪なんてw と、北国の人々には笑われてしまうかもですが、 関東南部、予報を上回る大雪です! 三時間ほどで、こんな白銀世界が出現しました! 猫姉妹の反応も、真っ二つ! 妹分のモナミちゃんははしゃぎまわり、 〈めちゃめちゃ美味しそう……〉 …

初雪!

こちら、関東南部。 予報通り、雪が降ってきましたね! これは、積もりそう。 というか、景色もあっというまに白くなりました。 これは、かなり積もりそうなだな……。 猫姉妹も、興味津々。 〈なんか、外がいつもと違うわね〉 〈白いものが舞っているわ〉 〈…

ニット帽🧶

このお正月、久々にもニット帽を編みました。 以前は、取り憑かれたように編んでました。 ひと冬で五、六枚は編んでましたね。 編み物って、中毒性があるんですよ。締め切りがあるわけではないのに、夜なべして編んでしまう。寝なくちゃって思っても、あと五…

楽しみすぎる、「鎌倉殿の13人」

「歴史上の人物で、一番好きな人は?」と訊かれたら、迷わず 「北条政子」 と答えます。 私が大河ドラマをはじめて真剣に見たのは「草燃える」から。 昭和54年放送なので、私が中学2年生〜3年生のときの作品。 北条政子にスポットライトを当てた番組で、岩下…

なんてこと……

テレビ番組がイマイチなので、通販番組(テレビショッピング)を見ているお正月。 そのせいで、ポチポチしっぱなし。 年末年始だけで、ワイドパンツを4本も買ってしまった……。 しかし、通販番組の洗脳力は、相変わらずすごいです。 最初は「こんな商品、誰が…

今年もよろしお願いしますm(_ _)m

2022になりました! 21世紀にはいって、もう22年なんですね…… 2000年問題とか騒ぎになったの、ついこの間のような感覚なんですけど。 今年はいい年に!と言いたいところなんですが、前にも書きましたが、「天誅殺」(空亡)真っ只中の私。喩えれば、真冬の時…

紅白歌合戦

裏番組の「笑ってはいけない」が終わってしまったので、今年はがっつりと「紅白歌合戦」を見ました。 実は、あまり期待してなかったのですが、しっとりと感動。 「まふまふ」さん、「藤井風」さん、しっかりとお名前を覚えました。 (流行りの音楽シーンには…

ビフォーアフター

今年もいよいよあと2日。 ということで、通気口のフィルターを交換しました。 見てください。 こんなに真っ白だったのがこんなに真っ黒に! たった半年でこれです! こんなに空気って汚れてるんですね 東京とはいえ、割と緑が多い地区なのに。 なんか、呼吸す…

自画自賛からの、来年の大まかな予定

新刊の「一九六一 東京ハウス」は、もうお読みいただけましたでしょうか。 まだのかたは、ぜひ! 自分でいうのは気が引けますが、 まじで、面白いです! ミステリーの限界に挑戦しました! 必ず、楽しんでいただけます! 担当さんからも続々感想が届います。…

大借金!

本日は仕事納め。 今年締め切りのものはすべて納めました。 さて。 NHKをぼんやり見ていたら、衝撃的な数字が目に入ってきました。 「年収652万円、借金1億260万円」。 こんな凄まじい借金を抱えた人、普通ならとっくに自己破産しています。 というか、この…