真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモナミ)の最新情報

秋ですね

先日から金木犀のいい香りが部屋中に漂って。 この季節は、芳香剤いらずですね。 しかし、あのまま嗅覚がなくなったままだったらこの香りも楽しむことができなかったんだなぁと。 嗅覚がどれほど人間にとって大切なものなのか。失ってはじめて理解しました。…

お知らせ。

■「小説NON」最新号。「ノストラダム・スエイジ」最終回! ■「4月1日のマイホーム」最終回! j-nbooks.jp ■11月9日。「さっちゃんは、なぜ死んだのか?」(講談社)発売! ■11月15日。「三匹の子豚」(講談社文庫)発売! ■11月。二つの新連載開始!(詳細…

カルト宗教の小説はいかがですか?

再入荷徳間文庫 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」この本はなぜ売れ続けるのか?それは…「今を生きている困難」を描いているからです。「インタビュー・イン・セル」独立した話なので「殺人鬼フジコの衝動」を読んでいなくても大丈夫!でも、続けて読むともっ…

死へのカウントダウン(終活はじめました)

人はなぜ生きるのか。 それは、死ぬためです。 西村賢太さんの急逝と、新型コロナ感染で、「死」の足音をひしひしと感じています。 これが10年前なら、「死を考えるのはまだまだ早い」と思うのでしょうが、なにしろ、2年後には還暦を迎える私。日本の平均寿…

フライング視聴 鎌倉殿の13人 マドンナの条件

ああああ。いよいよ畠山重忠さんも。。。 それにしても、突然登場した大竹しのぶの存在感! さすがです……。 政子さまの存在感も相変わらずです。 もはや、「マドンナ(聖母)」的な描き方で、あの頼朝すら凌駕している。 あの大江広元ですら、みごとに籠絡し…

鎌倉殿の13人 フライング視聴。 女の表と裏。あるいはプロ彼女

今回はまったりかなぁと油断していたら、 ラストでとんでもないことが発覚! まあ、どことなく「うん? なんかこの人、裏ありそう……」とは思っていたんですが。 義時は、八田殿を頼らず、姉の政子様に頼んだほうがよかったかも。または女性に詳しい三浦殿と…

風水には鬼門はない

新型コロナに感染して三週間。 一昨日あたりからようやく嗅覚が戻ってきています。 その兆しは突然やってきました。 ある瞬間、香ばしいかをりが鼻腔に広がったのです。 すぐにわかりました。 「あ、モナミちゃんのうんちょだ!」 マリモさんとモナミちゃん…

コロナはすぐそこにいる。

新型コロナの第七波は凄まじいですね。 岸田総理も感染してしまったとのこと。非難する声も上がっていますが、それはさすがに「お門違い」。 どんなに注意していても、今回の波は避けられない。 なにしろ、私が感染してしまったのですから。。。 そう、私、…

【お知らせ】さっちゃんは、なぜ死んだのか?

tree-novel.com 本日発売の「小説現代」上で、 長編新作「さっちゃんは、なぜ死んだのか?」が一挙掲載されています。 バブル世代、氷河期世代それぞれの「おひとりさま」。 加害者でもあり被害者でもある、それぞれの「おひとりさま」。 白と黒、悪と正義を…

「ちむどんどん」の呪い

激しく体調を崩しており、先週末からずっと倒れておりました。 今もまだ不調ですが、なんとかテレビを見られるまでには回復。 で、久しぶりにテレビをつけたところ、 「ちむどんどん」の昼再放送が。 そういえば、ブログに「ちむどんどん反省会」を書いたあ…

ちむどんどん反省会

「ちむどんどん、見てます?」 先日、打ち合わせランチ会のときに、突然担当さんに訊かれました。 「ううん。2ヶ月目で脱落した」 私は答えました。 「なぜです?」 なぜだろう? たぶん、イライラするのがいやだったから。 見たら最後、イライラして一日が…

ちょっと一息

ここのところ、ちょっと暑さも落ち着いて。仕事の合間にウォーキングしていたら、なんと、セミの羽化に遭遇!初々しくて、めちゃめちゃ美しい…。生命の神秘。(なんか、イナズマンを思い出してしまった)と、その様子をジッと見ていた猫様。猫様。セミの旅立…

お知らせ。

8月ですね……。 さて。 今月22日発売予定の「小説現代」九月号にて、 書き下ろし長編が一挙掲載されます! 「さっちゃんは、なぜ死んだのか?」 テーマは、「平成」という時代の総括。 「平成」は、その文字通り、本当に平和な時代だったんでしょうか? いえ…

悪魔のうた (イヤーワーム)

私が幼稚園ぐらいのときでしょうか。 テレビで見て、忘れられなくなった歌があります。 頭の中で常に再生されて、気がつくと歌っている。 一日中、なんなら眠っている間も歌っていて、 「いいかげんにしなさい!」 と、母にグーで数回殴られた、辛い思い出。…

存在じたい、「問題」なんです。(旧統一教会)

news.yahoo.co.jp 私もびっくりしました。 福田達夫(政治家)さんの「(旧統一教会の)なにが問題なのか分からない」という発言。 「旧統一教会」の存在じたいが、問題なんです。 金を出さなければ祟られるとか、地獄に行くとか。 これ、「恐喝」と同じです…

言わせて。…暑い🥵

地域猫も、日陰で避暑中。マリモさんも…あれ、どこですか?あ、いた部屋の中はクーラーが効いてて涼しいはずなんですが、この季節、マリモさんはより涼しいところを見つけて、避暑。動きたくない…一方、モナミちゃんは窓辺でひなたぼっこ。暑くないんでしょ…

時と場所を考えましょう。

割とちゃんとしたホテルのラウンジ。はす向かいに座る人たちがヤバイ。若い女の子とおじさん二人。酒を飲みながら、ずっと、下ネタ。しかも、かなりハードな。とにかく女の子がずっとまくし立てるように大声で喋ってて、明らかにテンションおかしい。(悪い…

恐い間取り3

松原タニシさんから、「恐い間取り3」をいただきました!待ってました😆お寿司をいただきながら、ぼちぼち読んでいきます😚

お知らせ

小説NON最新号発売中。

地獄の天使

プチスランプ中。 執筆しようとするんだけど、YouTubeにいりびたり。 こういうときは、私の大好きななかにし礼作品を。 特にお気に入りなのが、レイジーの「地獄の天使」 ボーカルのミッシェル(影山ヒロノブ)は、この当時、まだ17歳。 17歳の未成年に「汗…

【お知らせ】百円怪談

www.shinchosha.co.jp 本日発売の「小説新潮」は、怪談特集! 私も、特別企画で参加しています。 なんと、今話題の怪談師宇津呂鹿太郎さんの怪談ショップを訪問、 怪談の売買を体験しました。 百円で、怪談を買ったり売ったり。 とてもとても貴重な体験でし…

白日夢(備忘録)

仕事をしていたら「うとうと」がはじまり、いつのまにか座ったまま寝落ち。 とてもとても短い夢をみたんですけれど、それがなにか薄気味悪くて。 白いお蚕さんがたくさん入った箱。 その中の一匹が飛び出してきて、私にメンチを切ったのです。 その目は金色…

重版😸

「坂の上の赤い屋根」に重版がかかりましたよ! ありがとうございますm(_ _)m これからも応援よろしく! しかし、あちぃ

真夜中のお知らせ

j-nbooks.jp 連絡が遅れましたが、「4月1日のマイホーム」、更新されています! あと、二回。佳境です!!

サイン本

「坂の上の赤い屋根」(徳間文庫) のサイン本、こちらでも入手可能のようです。 気になっている方は、ぜひぜひ。 honto.jp

蓮の海

かなり久しぶりに、上野の不忍の池に。 蓮の海が広がっています。 圧巻です。 蓮の花は、朝に開いて午前中には閉じてしまうそうです。 なので、満開の蓮は見られませんでしたが、それでも美しかった! 蓮の撥水加工の見事さ。 この、中央に集まった雨滴に、…

合同結婚式のあの団体が、いまだ健在なわけ

もう、三十年ぐらい前の話でしょうか。 当時のワイドショーでは、元アイドルのSさんの合同結婚式のことでもちきりでした。 飯干晃一さんの娘さんのことも、かなり話題になりました。 どちらも、共通点は「統●教会」の信者。 この宗教団体にはいい噂はなく、…

西村賢太さん、お別れ会

本日は、西村賢太さんの、お別れ会でした。 本当に、これでお別れなんだなぁと。 会場は、西村さんこだわりの東京タワーの近くのホテル。 ところで。 なにやら、マスコミがすごい。 どうやら、近くのお寺(増上寺)で、安倍元総理のお葬式お通夜がある模様。…

ご冥福を心より……

とんでもない事件が起きてしまいました。 この事件をきっかけに、日本が大きく変わってしまいそうで。 首相や元首相が次々と暗殺された戦前の嫌な空気を感じています。 いや、絶対に、繰り返してはなりません。 そんなことを強く思いました。 ご冥福を心より…

フライング視聴 鎌倉殿の13人

ああ……いよいよ、シーズン1が終わり、シーズン2「北条家の野望、そしてデスゲーム編」がはじまった感じがします。 政子の父親(北条時政)と妹(実衣)が、ダークサイドに落ちてしまいました……。 時政は、ホームドラマののほほんとしたパパって感じだったの…