真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

秋雨からの縁切り

雨といえば、梅雨の6月、7月のほうが真っ先に思い浮かびますが、秋雨の9月のほうが、「雨」を代表する月には相応しい気がします。特に今年は、ここんところずーっと雨が降っています。洗濯物がね……大変なことに。

 

さて、「縁切り」の願掛けというのがあります。東京で有名なのは、長江さんの「東京二十三区女」にも出てきた、板橋の縁切榎。

私は、今まで、「去る者追わず、来るもの拒まず」を実践してきました。つまり、「縁」を大事にし、縁がなくなったものは自然と去っていくだろうし、縁があるからお近づきになったのだろう……と。実際、今までは「この人、苦手かも」という人は、自然と遠ざかっていきました。

でも、そんな消極的(他力本願的)な態度で果たしていいのだろうか? という気も最近しています。それは単純に「嫌われたくないから」「誰にもいい人だと思われたいから」ということではないのかしら?と。「腐れ縁」という言葉がある通り、必ずしも、その人のプラスに働くご縁ばかりではないのです。

 

「縁」は、人間関係に限らず、事象や自分自身の心理状態も指します。「悪い流れ(思い)を断ち切って、幸運を招き入れる」というのが、本来の縁切願掛け。……ということで、私お得意の妄想で、エアー縁切りをしてみました。妄想の中で、その縁をバッサリ切りました。たったそれだけのことでしたが、かなりスッキリしました。