読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

引っ越し魔の虫が騒ぐ

この時期は、住宅の情報が最も多くなる時期です。

不動産屋さんも稼ぎどき。

そして、生まれながらの引っ越し魔の私の虫も騒ぎ出し。

もうさすがに引っ越しの予定はないのですが、ついつい、住宅情報サイトを覗いてしまいます。

間取りと概要を見ているだけで、なんだかワクワクするんです。

 

しかし、なんですね。

……バブル期に建てられたマンション、どれもおしゃれ。

近所に、まるでヨーロッパの建物のようなマンションがいくつかあり、それが賃貸に出ていたんですが、なんと、どれも築三十年以上でした。

築三十年でも、おしゃれで素敵。隅々まで凝っていて、目の保養。

一方、21世紀に入って作られたものは、何か味気ない。

 

去年、売却したS県T沢市のマンションは、バブルがはじけた後の物件ですが、でもまだバブルの空気を引きずっていて、外装は結構おしゃれでした。

サーモンピンクのタイル張り。出窓もあったりして。

そのおかげか、築18年でしたが空き家率はほぼゼロでした。

男性のマンション専門家は立地のことばかり強調されますが、女性にとって立地と同じぐらい大切なのが、外観。

外観をバカにしてはいけません。

築数十年過ぎても価値が下がらないマンション、いわゆるヴィンテージマンションって、立地もさることながら、外観が素敵すぎるんです。だから、ずっとずっと人気があるんだと。

ただ。

おしゃれすぎて(個性すぎて)、時代に取り残されてしまう残念なデザインもありますが。。。。