真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモナミ)の最新情報

風薫る

昨日の天気予報で、「明日は薫風が吹くでしょう」と言っていて、まさにその通り!窓を開けたら、いい香りの風が。まさに、初夏の香りです。今年の緑はいつもより鮮やかで勢いもあるような気がします。コロナ禍で人間の活動が減り、大気が浄化されたおかげで…

お知らせ。

小説NON(祥伝社)に、「ノストラダムス・エイジ」連載中です! 「STORY BOX」(小学館)最新号に、ショートショートを寄稿しています! 原稿用紙四枚で「どんでん返し」という、なかなかにスパルタなお題。結構難産でした……。二ヶ月ぐらいかかっちゃいまし…

遺作。

西村賢太さんの最後の作品が届きました。「雨滴は続く」大作です!原稿用紙1000枚を超える私小説なんて、今まであったでしょうか?最後の最後に、こんな凄い本を上梓するなんて…西村賢太さん、偉大過ぎる!追記。いつものように街ブラをしていたら、とっても…

歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!5

今、この冬に放送された「歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!」の再放送を見ているのですが、華原朋美さんにはぶったまげました! すごい歌唱力!もはや、オペラ歌手! 当時のあの声を維持しつつ、声量が半端なかった。当時より明らかに上手い…

白い本

「秋篠宮」という本が売れているようです。 www.shogakukan.co.jp この装丁、画期的ですよね。 でも、既視感もあります。 そう、こちら。 さらに、こちらも。 どれもベストセラーになっています。 でも、書店員さんから聞いたことありますよ。 「白い本は、…

大往生

昨日、色々と考えていたら眠れず、結局徹夜。 なにを考えていたかというと、「老後と死後」について。 特に、死後については、色々と悩ましい。 何が悩ましいかというと、ほぼ天涯孤独な私の場合、自宅で死んだとしても「行旅死亡人」扱いになり、無縁仏にな…

街角ガーデン

都心に、秘密の花園があります。 その名も、本郷給水所公苑。 この時期は、薔薇が見頃です! 都心の三大薔薇園のひとつなんですが、ほとんど知られていないという……。 超穴場です! 公苑のお隣にあるのが、こちら。 水道歴史館! めちゃくちゃ展示が充実した…

人類はいずれ消滅する

news.yahoo.co.jp 結局のところ、イーロン・マスク氏もただの「経済人」なんですね……。 人口が増え続けることこそがベストで、人口減少になった消滅するなんて。 人口を労働者数としか捉えてない。 マスクさんもいよいよい、詰んできましたか? そもそも、今…

「鎌倉殿の13人」フライング視聴

いよいよ、平家滅亡です。 個人的には、平宗盛の往生際の悪さがどう描かれるか期待していたのですが、むしろカッコいい感じに描かれていて斬新でした。 当時の資料によると……。 壇ノ浦で次々と平家一門が入水。が、宗盛は「死にたくない」と醜態をさらし、見…

ミタゾノからの、天城越え

今日の「家政夫のミタゾノ」は、攻めてましたね……。 資格獲得のためにアメリカ留学に旅立った元銀行マンの婚約者、が、資格試験には不合格、帰国するもロン毛になって顔まで変わって。 「こんな男にはうちの娘はやらん!」と激怒する父親。 それでも「私が彼…

お知らせ

「波」(新潮社)に掲載されたインタビューが、こちらで読めます! www.bookbang.jp

バブルとオウムとアッコちゃん

本日のNHKスペシャル「東京ブラックホール3」は、バブル時代でした。 当時私は二十代前半で、バブルの恩恵はまった受けていなかったのですが、テレビや雑誌で、日本中が浮かれまくっていたのはよく覚えています。 一緒になって浮かれるというより「なんか、…

低気圧頭痛

低気圧による頭痛で、今日1日ぐったりしてました。 昨日の晴天がうそのようだわ…… そして、「鎌倉殿の13人」をBSにてフライング視聴。 ますます、「仁義なき戦い」な極道満載の回でした。 同じく鎌倉政権樹立を描いた「草燃える」のときは気が付かなかったの…

ジャスミンの季節

秋の香りといえば、金木犀。 春といえば、やはりジャスミンですね。 高級中華店に行ったときのようないい香りがします。 思わず、お茶が飲みたくなる。 そして、 そろそろバラの季節でもあります。 そういえば、 都電荒川線の大塚駅付近は、バラの名所。 そ…

今年の4月28日は無事過ぎた?

本日の花巡りは、護国寺からの、天空ガーデン。 護国寺は、墓地がお気に入りです。 この墓地も、高台にあるのでとっても気持ちがいいのです。 綺麗な蝶々がたくさん飛んでいました。 そして、池袋方面にとことこ向かいました。 イケセイの屋上は、今がまさに…

予言少年

インドのアナンド君ってご存知でしょうか? 今現在「最強の予言者」と言われている少年です。 そのアナンド君が 「今年の4月28日は分岐点であり、今後の世界にとって重要な出来事が起こる」 と予言しているようです。 「28日」と聞いて、「あ」と思いました…

今年はじめての……

コロナでずっとお休みだった六義園が、通常開園していると聞いて。 新緑が美しい季節です。 六義園は、ツツジの名所でもあります。 久しぶりに、こんなに大きな蟻の巣を見たな…… と、蟻の労働を眺めいていると、雨? 雨です! しかも、土砂降り! 今年はじめ…

ツツジ苑、ふたたび。〜ミツバチのささやき

再び、やってきました、根津神社のツツジ苑! (品種ごとに満開の時期がズレるので、シーズン中、3回以上訪れるのがよいそうです) 前回はまだ咲いていなかった品種も、満開に! ミツバチたちも、大忙し! ツツジの蜜は美味しいですからね! ミツバチたちも…

三寒四温

寒くなったり暖かくなったり。 まさに三寒四温。 でも、街はすっかり春爛漫! 交番横に咲く、木香薔薇。 うちのベランダも、春爛漫です! こちらは常緑クレマチス。 フレンチラベンダー。 ノースポール。 うちのベランダは、お世辞にも日当たり良好とはいえ…

千羽鶴論争

news.yahoo.co.jp ウクライナ侵攻に対する悲しみと戦争終結を祈って千羽鶴を折る人々が全国にいるようです。 そのムーブメントを見て、「無駄無駄」と一蹴したのが、ひろゆきさんとメンタリストさん。 お二人はリアリストなので、「無駄」と斬り捨てるのは理…

お知らせ

j-nbooks.jp 4月1日のマイホーム、更新されています! いよいよ、クライマックスに突入!

マンデラエフェクト 信じるか信じないかは……

【今日の内容は、オカルト脳炸裂です。閲覧注意】 某大手通販のA。 昔は、ボールペン一本が巨大な箱に入って届くなど、その梱包がユニークすぎると話題になったものですが、ここ最近は、とんと聞かなくなりました。 ところが! 久々に、きました、雑すぎる梱…

鎌倉殿の13人 フライング視聴 まさに「神回」いや、「悪魔回」

毎回、コントとシリアスが入り混じる「鎌倉殿の13人」ですが、今回は、冒頭にちょろっとコントパートがあったものの、頼朝の冷酷さが際立った回でした。 「鎌倉殿の13人」の中で、いや、大河ドラマ史上、もっとも「冷酷」な回だったのでは? もう、とにかく…

アフロ天国

今日のお花散歩は、根津神社。 根津神社と言えば、やっぱりツツジ。 見てください、このモコモコ! 後ろを歩いていたカップルは、 「なんか、アフロみたい!」「ほんとだね!」 と盛り上がっていました。 それを聞いてしまったため、もう、ピン色に染めたア…

芝桜の丘で

天気もいいので、衝動的に秩父にやってきました!目的は、羊山公園。芝桜の丘です。満開にはまだ早い感じでしたが、充分綺麗でした秩父といえば武甲山。セメントの原料を採り続けたために、こんな形になっています。100年後はどんな形になっているのでしょう…

正直不動産

1巻が出たときからずっと追いかけている漫画、「正直不動産」。 「めちゃ面白いけど、ドラマ化は難しいだろうな……」と思っていました。 だって、不動産会社のタブーに踏み込み過ぎ! 不動産会社から訴えられるんじゃない?と。 というか、スポンサーにも叱ら…

桜🌸散る

満開から約10日。ピークは過ぎてしまいましたが、再び染井霊園へ。桜の絨毯が美し過ぎる。場所によっては、まさに満開のピークの桜も。墓守の猫さんを見つけました。お勤めご苦労様です桜の満開のピークはとても短いですが、ミモザの満開は結構長い。なんだ…

お知らせ

朝日新聞掲載の西村賢太さん追悼文と、「小説宝石」掲載のエッセイが、ネットで読めます。 honsuki.jp book.asahi.com そして、中国から、翻訳オファーが2件。 そのうちの1件が、「深く深く、砂に埋めて」。 この作品、めちゃ思い入れがあります。亡き母も「…

桜🌸探訪 その5

今日は、赤坂〜四谷〜市ヶ谷〜飯田橋を歩きました。満開のピークも越え、今日は花びらのシャワーを浴びながらのぶら歩きとなりました。まずは赤坂の日枝神社から。日枝神社と言えば、おさる様です。神社で、私利私欲なことばかり祈願すると逆効果だと聞いた…

桜🌸探訪 その4

今日は小石川植物園に行きました!こちらも隠れた桜の名所。圧巻すぎますこんなに素晴らしい桜なのに、一昨日のことをふと思い出し、ため息。人のプライドをズタボロにして、弱ったところで自分の思い通りに事を運ぼうとする人って、いるんですよね…。無自覚…