真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

長年の謎が解けた!

私の世代、小学校で習う地図記号には「桑畑」がありました。サンプルとして教科書に載っていた地図は、桑畑だらけ。

でも、当時の私の近所には桑畑なんかなくて。

「うちの近所にはないけれど、きっと、日本の各地に桑畑はフツーにあるんだろうな……」と。

あれから数十年。いろんな地域に引っ越しましたが、桑畑にはついに巡り会えず。

会社員だった頃、同僚たちにそんな話を振ってみました。各地から上京してきた同僚たちも「桑畑」は見たこともないと。

……もしかして、「桑畑」、かなりマイナーなものなんじゃないかしら。なのにどうして、地図記号ではあんなにでかい顔をしていたのか?

という長年の疑問が、昨日、ついに解けました。

 

昨日、両国の「江戸東京博物館」に行ってきたんです。その片隅に展示されていたこんなパネル。

f:id:mariyukiko:20170920132855j:plain

 

なんと。明治維新の頃、廃墟となった武家地に「桑畑」が作られたんだそうです!

つまり、武家地が密集していた都心は、一時期は「桑畑」だらけ。

もしかしたら、その名残で、昭和に入ってからも東京の一部では桑畑は多かったのかもしれません。

それが、あの地図記号に結びついた……と。

つまり、「桑畑」は、明治維新の亡霊だったのです。

この推理、当たっているかしら?

 

ちなみに。

今、検索してみたら、桑畑の記号は、廃止されているみたいです。

でも、廃止されたのが2013年ですから、つい最近まで存在していたというのが驚き。

明治維新の亡霊、粘りましたねー

大河ドラマ

おんな城主 直虎。この手の時代ドラマの場合、ベルばらファンとしてはどうしても、ベルばらのキャラを当てはめてしまいます。

直虎=オスカル 直親=ジェローデル(または、フェルゼン)。

そして、小野政次高橋一生)=アンドレ。

かつては、アンドレ右翼とまで言われた私ですから、もちろん、小野ドレを心から応援しておりました。

なのに小野ドレは惨死。

直虎カルはその後を追うこともなく(なにしろ自分が小野ドレ殺した)、龍雲丸という盗賊の頭とくっついてしまいました!

なんということでしょう!

これは、アランとオスカルが、アンドレの死後、結ばれる……という展開です。

同人誌あたりではなくはない展開なんですが。……アンドレファンとしては、かなりもやもやします。

 

小野ドレが、あんな死に方をしたのは、直虎カルに命を捧げたようなものなのに……。

 

というわけで、見る気がまったく失せた私です。

 

私的には、実は小野ドレは生きていて……という妄想をしていたのですが

(直虎カルが殺したようにみせかけて、実は殺してない……とか)

その展開はなんだかもうなさそうな気がします。

 

……。アンドレファンとしては、なんとも残酷な展開でございます!

君は、ハンター

窓を閉めようと、網戸を一瞬、開けたとき。

なにやら黒いものが外から飛んできたんです。

ちょうど蠱毒の本を読んでいたので、誰かが怨念飛ばしてきたか?と、ひやり。

が、その黒い物体の正体を見極めたとき、ひやりを通り越して、「ぎゃーー!」

それは、怨念よりも恐ろしい「G」でございました。

 

一方、マリモさん、戦闘モードに突入。

あの素早い「G」の動きを見事にマーク、ずんずんと「G」を追いつめて行きます。

マリモさんが壁のコーナーに追いつめたところで、私がすかさず大量の除菌シートを投げつけ、目にも留まらない早業でそれをぎゅっと丸めて、臭わないビニール袋(マリモさんのうんちょ袋)の中にポイ。口をぎゅーと閉じて、ゴミ箱の奥底に沈めたのでした。

 

一件落着。

 

それにしても、マリモさんの動きは素晴らしかった。

ブリショーは、ネズミハンターのエリート…とは聞いていましたが。

メタボ気味で、いつもはどっしり構えているマリモさんですが、あの身体能力はすごい。

マリモさんがいなかったら、私、「G」を完全に見失っていました。

 

それにしても、「G」。

20年振りの遭遇です。

古いアパートを渡り歩いていた頃は毎日のように目撃、そして格闘していましたが、新築の部屋に引っ越してからは、とんとご無沙汰で。

あまりに見かけないので、絶滅したのかしら?ぐらいに思っていたんです。そんな油断がいけなかった。

「G」のやつ、まさか、窓から飛んでくるなんて!

おちおち、窓も開けられません。

ふー。久し振りに、ハンターの血が騒いだわ!

f:id:mariyukiko:20170728141458j:plain

 

疲れたので、もう寝ます。

f:id:mariyukiko:20170729143157j:plain

 

後ろ髪、引かれまくり

今日も、あたくしを置いて、お出掛け?

f:id:mariyukiko:20170912114252j:plain


へー。行くの。

f:id:mariyukiko:20170912114521j:plain


いってらっしゃい

f:id:mariyukiko:20170912114621j:plain

タイムマシーンにお願い

私が生きている間にタイムマシーンができたら、

昭和42年〜43年の東京に、三泊四日の旅に出たいです。

で、グループサウンズをがっつり堪能するんです。

 

…そんな妄想をして、彼此、40年。

私が生きている間にタイムマシーンはできそうにもないので、

 

今は、YouTubeで我慢。

 

ザ・タイガースザ・スパイダースもいいですが、やっぱり、グループサウンズの真骨頂は、マイナーグループ!

 

アメリカなんでは、マイナーグループのほうが人気があったりします。

カルトGS」として。

ザ・ダイナマイツ、ザ・ライオンズなんかが人気だったと記憶しています。

 

ザ・ライオンズの「すてきなエルザ」をカバーしているアメリカ人?バンドを発見しました。

っていうか、めちゃ、日本語が上手い!

凄い!

www.youtube.com

www.youtube.com

 

オリジナルはこちら。

赤プリ旧館が背景!

www.youtube.com

 

YouTubeを見出したら、止まらなくなりました…。

もう、3時になるというのに。。。