読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

ツーショット!

お気づきかもしれませんが、マリモさんと一緒に撮った写真がほとんどありません。

運命の出会いの日の一枚だけ。

 

が、たった今、仕事をしている私の膝にぽんと飛びのってきて、

パソコンのカメラで、偶然にもツーショットが!

 

お風呂上がりなので、無防備な頭の私ですが……w

f:id:mariyukiko:20170328203657j:plain

 

 

プラセンタ

なんだか、私の中ではちょっとグロなイメージのプラセンタ。

美容にいいだの更年期にいいだの言われてますが、どうしても抵抗が。なにしろ、胎盤ですからね……。

特にヒトプラセンタ(人間の胎盤)の場合、ほとんど共食い。事実、共食いが原因で発症されるといわれる病気のリスクもあり(有名なのが、狂牛病)、ヒトプラセンタを一度でも注入した場合、感染の恐れがあるため献血が禁止されています。

 

それでも、更年期による自律神経の狂いをどうにか正したい。

特に、高血圧。

一時よりはおさまったものの、相変わらず、ちょい高め。

 

……ということで、ショップチャンネルで繰り返し放送していた「ウマプラセンタ」というサプリを、いよいよ試してみることにしました。

注射じゃないし、おウマさんなので共食いにはならないし、副作用も少ないだろう……ということで。

 

ああ、それにしても。

更年期になると、いろいろとお金がかかる。

ほんと、若いって凄いことなんだな……と。

なにもしなくても、高額なサプリやお薬を日々体が作り出しているようなものです。

でも、若いときは、その恩恵に気がつかないんですよね。

そして、若さを浪費する。

 

若い皆さん、その若さを大切に!

人間の年齢でいえば、二十歳を過ぎたばかりの私は、今のところ、ぴっちぴちよ!

絶好調ですわ!

f:id:mariyukiko:20170328003401j:plain

 

怪演!

そして誰もいなくなった

ラスト、もはやリアルなのか演技なのかよくわからなくなるほどの怪演でした、渡瀬恒彦様!

 

素晴らしい。

 

追記。

 

渡瀬恒彦さんは、最近では正義の味方の刑事さんとか人情タクシードライバーとか、そういう役が多かったですけれど、悪役も凄みがあっていいんですよね。

そんな渡瀬恒彦の最期の作品が、ミステリー史上屈指の悪人(サイコパス)役……というのは、ある意味、有終の美を飾ったような気がいたします。

結婚は修行

headlines.yahoo.co.jp

 

高橋ひとみさん、好きな女優さんです。

その女優さんが、五十代で結婚した理由が「結婚は修行。その修行を積まないで死んだら、死んだあとに大変なことになると思って」。

 

「結婚は修行」。これ、ある方からも言われました。

その方いわく、「人間は、7回、生まれ変わる。そのステージごとに決められた修行があって、結婚もそのひとつ。その修行をこなさないと、また振り出しに戻る」と。

……なんか、怪しい話だな……と。

じゃ、結婚もせず子供もいない私は、修行を放棄したということで、振り出しに戻るのかしら?と聞いたところ、

「あなたの場合、人間として生まれ変わるのは、今生が7回目。つまり、ボーナスステージなので、結婚も子育てもしなくていい。自分の好きなように生きなさい」と。

はたまた怪しい話ですが、「自分の好きなように生きなさい」という言葉に、ちょっと励まされた私でした。

独り身で、こんなに楽して自由に生きているのが、ときどき後ろめたく思ってましたから。

 

なので、いい歳になってもひとつのバツもなく、独身のあなた。

それは、もしかして、ボーナスステージってことかもしれませんよ。

信じるか信じないかは、あなた次第ってか?

っていうか、あなた、今生で人間終わりだとしたら、次、何に生まれ変わるの?

f:id:mariyukiko:20170326170102j:plain

 

追記。

 

「人間は7回生まれ変わる」というのは、たぶん、仏教の「六道輪廻」からきている説なんではないかと。

六道……つまり「地獄」「餓鬼」「畜生」「修羅」「人間」「天」の、六つの「宿業・煩悩」に支配された世界です。

この六つの世界をぐるぐる輪廻するのが人の定めなのですが、修行を積むことでその輪廻から脱却することができます。それが「解脱」。

 

ちなみに、天人や天女が住むと言われている「天界」も立派な「煩悩」まみれの世界で、この人たちが死ぬときは、「天人五衰」という、地獄の苦しみ以上の苦しみを味わうことになるんだそうです。

天人五衰 - Wikipedia

まあ、あれです。一度、贅沢を覚えた富裕層や権力者が、なにかのきっかけで逮捕されて投獄されたときは、一般の人より苦しい思いをする……というのと似ているかも。

 

あと、仏教に限らず、「自殺」が罪と教えるのは、「修行」を投げ出した……ということになり、死んでも楽にはならずに、もっと苦しいステージに生まれ変わる……からなんだそうです。

これも、投獄された囚人に似ています。

脱獄するたびに、さらに罪が重くなる。

 

……ということは、人間という身分で地球に生まれたことじたいが、「投獄された囚人」ともいえなくもない。

地球は、宇宙のプリズン。

そんなことを妄想する、雨の日曜日。

 

奇跡の一枚 その2

私にも、奇跡の一枚があります。

新刊のインタビューを受けたときに撮ってもらったときですが、それを見て「まじ、私?」と、ニヤニヤが止まりませんでした。そして、「もしかして、めちゃくち修正してます?」とも。でも、レタッチはしていないとのこと。

照明も使わない撮影でしたので、自然光とタイミングが作り出した、それこそ奇跡の一枚。(あと、今より5キロは痩せていたので、それも理由のひとつ?)。私の人生中、最高の奇跡の一枚。

そのときの写真がこれ。

 

f:id:mariyukiko:20170326124538p:plain

 

私のプロフィールは、全部この写真にしたいぐらい。

そして、私が死んだとき、この写真を遺影にしてもらいたいぐらい。

でも、実像よりかなり美化されているので、ちょっとした詐欺かな……とも。

 

とりあえず、この頃の体重まで落とそうと、今日もプチ断食。

5キロ減ったら、また、奇跡の一枚が生まれるかもしれません。

 

まあ、無理だと思うわよ。体重減っても、歳はとっているわけだし。

f:id:mariyukiko:20170326125722j:plain

 

でも、健康のために、ダイエットは続けなさいね。

f:id:mariyukiko:20170326125844j:plain