読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真梨幸子mariyukiko’s blog

【公式】真梨幸子(&マリモさん)の最新情報

予定納税

さてさて。

確定申告の時期となりました。

今、税理士さんのご指導のもと、書類をかき集めています。

事務作業と整理整頓が苦手な私、かき集めるだけで、毎年、阿鼻叫喚地獄なんでございます。

 

それにしても。

毎回不思議に思うのが、「予定納税」というやつ。

ある程度収入が行くと、来年の分まで所得税とか消費税とかを払わなくてはならないんです。

※原稿料や出演料、そして印税は「消費税込み」で支払われます。

つまり、消費税をお預かりしているんです。

だから、その分を国にお返しするのは当然のことです。

が、まだ預かってない来年の分まで支払えとは、どういう理屈からなんでしょうか?

つまり、一年のうちに、二年分、納税。

お金が苦しくても、来年の分まで払わなくてはならないんです。

中には、この予定納税が払えなくて、滞納金を余儀なくされている人もいるんじゃないでしょうか?

税金に限らず、公的な支払い(国民健康保険とか)には、ヤミ金並みの延滞金がつきます。これ、すごいですよ。

国保をずっと滞納していたとき、目ん玉がぶっ飛ぶほどの延滞金がつきましたから。

「もうだめだ。……臓器を売って金にするしか……」と思いつめたほど。

体の健康のための保険のせいで、臓器を売るって……。これほどの笑い話もありません。

2011年の冬のことです。

その春にフジコブレイクがきたので、耳をそろえて滞納した分と滞納金を含めて全額、支払いました。その額……超大金です。

 

なので、収入が不規則な水商売(私のような執筆稼業も含む)は、その年に収入がどっかーんと上がっても、喜んでられないんです。税金が、手ぐすね引いて待っている。

よく聞くのが、プロに上がった高校球児。その契約金を使い果たして、税金が支払えずに、それを機に借金地獄……というのは、よくある話なんだそうです……。その筋の方が教えてくれました。

 

国は、ある意味、最強で無敵のヤミ金軍団です。どんな事情があろうと、回収します。その手腕は、ヤミ金以上かもしれません。

 

なので、今年も襟を正して、真っ正直に申告し、きっちりとお支払いしようと思います。